amazon mws api キー 発行 申請の回答

ダウンロード

【重要,秘】Amazon MWS APIキー申請, Amazon MWS 開発者登録および評価フォームのご入力のお願いの回答

更新日:

当ブログでは輸入ビジネスの作業効率を上げるためのツールを複数提供しています。

その中のいくつかはAmazonのMWS APIキーを必要とするものです。

MWS APIキーは、以前は誰にでも発行されていましたが、現在では厳しく制限されています。

おそらくですがそのようになった方針としましては、

  1. MWS APIキーの権限・機能が強すぎる。
  2. 非プログラマー・エンジニアでは制御しきれない。
  3. クラウドワークスやランサーズなど、第三者にMWS APIキーを貸与(貸与と言いつつ漏洩)してしまう。
  4. 顧客情報の漏洩に繋がる

以上のことが背景にあるのではないかと仮定します。これらを理解することで、MWS APIキーの申請はどのようにして通せば良いのかがある程度予想がつけられるかと思います。

実際に、当ブログにお問い合わせいただいた方で、今までに何人もの方がMWS APIキーの申請を通してきました。

ただし、本情報が公になると、再び申請は厳しくなるかと思います。

よって、MWS APIキーの申請・回答につきましては、

  1. 現在AsinStockerを利用されている方
  2. 自作ツールと輸入ビジネス特典を付与されているている方

上記に限定させていただきます。

Amazon MWS APIキー利用申請の回答のダウンロードについて

最初に回答から書いておきます。下記リンクからダウンロードできます。

zipファイル解答のパスワードについては、下記で通知しています。

AmazonからのMWS利用に関するメールについて

詳細について説明していきます。2020年3月10日頃より、MWS APIキーを発行されている一部のユーザー宛に下記のようなメールが来ているようです。

Amazon MWSのアクセスキーをお持ちの出品者様

平素は Amazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。
このご案内は、有効なAmazon MWSアクセスキー(AWSアクセスキーIDおよび秘密キー)をお持ちの出品者様で、「開発者登録および評価フォーム」が未入力の方に送信しています。お持ちのAmazon MWSアクセスキーを引き続き使用する必要がある場合は、開発者登録および評価フォームを入力し、2020年3月20日までに送信してください。送信いただけなかった場合、2020年4月以降、MWSのアクセスが無効化される可能性があります。

以下のURLから開発者登録および評価フォームにアクセスできます。 (アカウント開設に使用したメールアドレスでセラーセントラルにログインしてください。)
https://sellercentral.amazon.co.jp/mws/register/developer-info

注1 - フォームの設問「MWSを利用した開発に最も適したオプション」の選択肢について:
設問には下記3種類の選択肢がございます。

1) 私は開発者組織を代表し、他の出品者に公開されているアプリケーションを開発または提供しています。
2) 私は出品者組織を代表し、出品者アカウントのみでAmazon MWSと統合しています。
3) Amazon MWSと統合されておらず、Amazon MWS アクセスキーが不要な出品者組織を代表しています。

他の出品者向けにアプリケーションを開発されている場合は1)、
ご自身の出品者アカウントのために自社開発する、もしくは社外に自社開発を委託している場合は2)、
現在MWSのアクセスキーを使用していない、もしくは、マーケットプレイスアプリストアに掲載されているような、他社が開発したアプリケーションのみご利用中の場合は 3) を選択してください。

注2- 個人識別情報の取得について
配送先住所などを含む、一部の個人識別情報は、出品者出荷の発送目的にのみ付与されます。御社のアプリケーションの機能に個人識別情報が必要な場合は、アプリケーションの機能を選択する設問で「出品者出荷の発送 (制限あり)」 にチェックを入れてください。

当件に関するお問合せについては、下記MWSサポートお問い合わせ窓口よりお願いいたします。(土日祝日のサポート、および電話・チャットでのサポートは承っておりませんので、ご了承ください。)
MWSサポートお問い合わせ窓口: https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/mws/contactus.html

なお、審査には最大30日要する場合があります。フォームを提出した後、30日経過してもケース上に返信が無い場合は、上記窓口よりお知らせください。

お手数をおかけしますが、何卒宜しくお願いいたします。

Amazonマーケットプレイス Webウェブサービスチーム

某ユーザー様から情報提供をいただきました。ご協力、ありがとうございました。

確認しましたところ、Amazon MWS APIキーの利用申請に必要な質問内容と同様であることがわかりました。

本記事の情報が出回ると、一層Amazon MWS APIキー利用申請が困難になるため情報は秘匿としていましたが、本案件により限定的に情報を公開・展開します。

恐れ入りますが、本情報は【秘】文書として扱い願います。(第三者には伝えないようお願いします。)

再度、Amazon MWS APIキー利用申請の回答のダウンロードについて

再度、リンクについて記載します。回答は下記リンクからダウンロードできます。

zipファイル解答のパスワードについては、下記で通知しています。

ご確認お願いします。

スポンサードリンク

-ダウンロード
-, ,

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.