運営情報・雑記

monoPeak開発請負終了とmonoPeak2の開発

投稿日:

以前、monoPeak開発について一時停止のご連絡をしました。

monoPeak、一時受付休止します
タイトルの通りですが、一時monoPeak、データ解析処理部の開発作業の受付を休止します。 monoPeakについては下記を参考にしてくださ...

それ以来、monoPeak開発再開のご要望をいただいております。

申し訳ございませんが、開発請け負い作業についてはこのまま終了とさせていただきます。

monoPeak開発作業終了の理由

その理由としましては、monoPeakはもともとVBScriptという言語でIE OLEという機能を使った、IE遠隔操作プログラムでした。

しかし、プログラム納品後、しばらくしてから問題が発生するといったケースがいくつか挙がってきました。

そのほとんどが環境に依存した問題であり、わたしの環境で再現させることができず、調査がむずかしかったです。

そしてここ最近、わたしの環境でもまた違った現象が発生するようになりました。(Windowsのアップデートに関連?)

問題解決のため別のアプローチも含めて模索していました。

amazonのビッグデータをwebスクレイピングで解析するAmazonとかをWebスクレイピング・クローリングするプログラムの作成方法と注意点
Amazonで物販をしていると、いろんなwebサイトからデータを取得したいということがあります。 たとえば商品の情報・データとか。 ...

いろいろ調べた結果、VBSにてIE OLEを使ったプログラムは作成すべきではないという結論になりました。

monoPeakの今後について

ほかのパターンも用意して対応してきましたが、抜本的に見直し、monoPeak2を開発していました。

monoPeak2の画面

monoPeak1のほうではVBSファイルひとつ、ダブルクリックでIEが開き自動でモノレートを巡回&データ収集する、そんなツールでしたが、進捗がわからないといった不便さがありました。(まぁもともと半日程度で作ったプログラムでしたので…)

monoPeak2のほうはちょっと時間かけて、利便性を向上させています。こういう画面のあるアプリを作ろうとすると10倍ほど作業が複雑になってしまうんですよね。

ただ、これでも100%環境依存の問題を解決できているかというと、そうとも言い切れないです。

monoPeakではIEを遠隔操作していましたが、monoPeak2はたとえるならIEをツール内部に取り込んだものになります。結局はIEです。でもツール内部に取り込んだ分、エラー&例外処理が少しだけ扱いやすい…と勝手に思ってます。

ですが、monoPeakは、プロトタイプモデルのmonoPeak0、実際に公開しているmonoPeak1、今回開発したmonoPeak2、全部で3種類あるので、最悪どれか動くだろう…などと思っています。

monoPeakの提供方法について

今後、monoPeakについては当ブログの特典(当ブログ経由でのプライスター申し込みなど)にしていきます。

お金がなくても経費節約したくてもプライスターは導入しよう[特典付き]どんなにお金がなくてもプライスターだけは導入すべき5つの理由
輸入ビジネスについて情報収集をしていると、かならず耳にするのがプライスターというツールです。 プライスターとは、自動価格更新...

⇒【30日間無料 日本版プライスター(特典付)はコチラから。】

ライセンス形式でのプログラム提供を考えており、当ブログ経由でプライスターを申し込んで頂き、プライスター契約期間中は利用できる方式とさせていただきます。

すでにココナラにてサービスをご購入いただいた方には無償で提供します。また、ライセンスも無期限とします。

詳細についてはできるだけ近いうちに、ブログにてご連絡させていただきます。

-運営情報・雑記

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.