「 テクニック 」 一覧

年末商戦のブラックフライデーに向けた仕入れ

輸入ビジネスで年末商戦向けブラックフライデーの仕入れに失敗した話

Amazonでの物販において、12月はとても物がよく売れる時期です。 この時期になると輸入ビジネスブログではいろんな戦略を書かれている方が多いですが、わたしはあえて失敗談を書かせていただきます。似たよ ...

輸入ビジネスでツールを使うと稼げないと言われる理由

輸入ビジネスでツールを使うと稼げないと言われる理由とツールで稼ぐ方法

輸入ビジネスの上級者はよく『ツールを使うと稼げない。初心者のうちは手作業でリサーチしたほうが良い』と言います。 一方、ツールを作れる力を持った人たちは『ツールで自動化して稼ぐ!』的なことを言います。 ...

損切りしようと思ってヤフオクで1円出品したらホントに1円で売れていってしまった

輸入ビジネスで売れない商品をヤフオク1円出品すべきなのか?

輸入ビジネスをやっていて、しっかりリサーチをして仕入れたのになぜか売れない…。 競合も爆発的に増えてしまって価格崩壊していくばかり。 そんな場面に出くわしたことはないでしょうか。いや、あるでしょう! ...

輸入ビジネスで評価依頼メール文章はどう書けばいい?私の例文公開!

輸入ビジネス駆け出しのころ、評価をもらうということはとても大切なことです。 評価がなければお客さんに信用してもらえず、なかなか買ってもらえない。 悪い評価がつけばAmazonのシステムの都合上、カート ...

日本とアメリカAmazonの商品価格相関関係

輸入ビジネスが儲かる仕組み!日本・アメリカAmazon価格の相関関係

相関関係、なんだかむずかしそうな話に聞こえるかもしれませんが、かみ砕いて説明します。 単純に説明すると、アメリカAmazonの価格が低下していると、時間が経過することで日本Amazonの価格も低下して ...

MyUSの転送周期

輸入ビジネスでMyUSからの転送周期はどれぐらいがいいのか?

輸入ビジネスはスピードが命です。ライバルが多いビジネスですので誰よりも早く仕入れて、誰よりも早く売り抜けることが大切です。 もしスピードが遅いと、最安値で仕入れることができない上に出品したころには赤字 ...

ゴミ商品を輸入ビジネスで札束に変えてみせる

輸入ビジネスで儲からない商品を儲かる商品にする6つの方法

価格差があって売れている商品を販売すれば儲かる。これは間違いではないのですが、これだけでは限界があります。 さらに先に進むために大切なことは、いかに儲からない商品を儲かる商品にさせていくということです ...

Amazonで在庫残り1点の状況を作って売上げアップ

輸入ビジネスで在庫残り1点の状況を作り出して売上を向上させる方法

たくさんリサーチをしていると月に1個ぐらいしか売れていない商品って見かけますよね。月1個しか売れていなくてもライバルさえいなければわたしは仕入れ対象としています。 しかし、あまり売れ行きが良くないと不 ...

輸入ビジネスは価格が落ちるのが常識

高すぎ?安すぎ?輸入ビジネスで扱う商品の価格帯はどれぐらい?

日々リサーチをしていると、いろんな価格帯の儲かる商品が見つかります。 だいたい利益が出る商品は最低ラインが2,000円といったところでしょうか。逆に上限はというとほぼ青天井です。10万円ぐらいのものも ...

Amazonの悪い評価はお金でもみ消す

悪い評価は良い評価で薄めて金でもみ消し闇の中!輸入ビジネスの評価対策

Amazonで物販をする上で、お客さんからの評価は売上を左右するほど重要な意味があります。 評価はカートボックスの獲得率に影響してきます。悪い評価の多いセラーにはカートボックス獲得率が低くなる、セラー ...

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.