「 仕入れ 」 一覧

輸入ビジネスやるならAmazonプライム会員になるべきだ!

輸入ビジネスでアメリカAmazonプライム会員になるべき理由

輸入ビジネスはアメリカAmazonとは切っても切れない関係です。 アメリカAmazonからの輸入はもう飽和している、なんていうことも聞きますが、わたしの経験ではまだまだそんなことはありません。 そのよ ...

年末商戦のブラックフライデーに向けた仕入れ

輸入ビジネスで年末商戦向けブラックフライデーの仕入れに失敗した話

Amazonでの物販において、12月はとても物がよく売れる時期です。 この時期になると輸入ビジネスブログではいろんな戦略を書かれている方が多いですが、わたしはあえて失敗談を書かせていただきます。似たよ ...

日本とアメリカAmazonの商品価格相関関係

輸入ビジネスが儲かる仕組み!日本・アメリカAmazon価格の相関関係

相関関係、なんだかむずかしそうな話に聞こえるかもしれませんが、かみ砕いて説明します。 単純に説明すると、アメリカAmazonの価格が低下していると、時間が経過することで日本Amazonの価格も低下して ...

MyUSの転送周期

輸入ビジネスでMyUSからの転送周期はどれぐらいがいいのか?

輸入ビジネスはスピードが命です。ライバルが多いビジネスですので誰よりも早く仕入れて、誰よりも早く売り抜けることが大切です。 もしスピードが遅いと、最安値で仕入れることができない上に出品したころには赤字 ...

輸入ビジネスは価格が落ちるのが常識

高すぎ?安すぎ?輸入ビジネスで扱う商品の価格帯はどれぐらい?

日々リサーチをしていると、いろんな価格帯の儲かる商品が見つかります。 だいたい利益が出る商品は最低ラインが2,000円といったところでしょうか。逆に上限はというとほぼ青天井です。10万円ぐらいのものも ...

輸入ビジネスで目標とする利益率

輸入ビジネスでは利益率何%ぐらいを目標に仕入れば良いのか?

2017/09/13   -リサーチ
 , ,

最初に結論から書きます。 わたしは基本はROI20%~30%以上を仕入対象としています。 ROIって何?と思われるかもしれませんので説明します。ROIは、自分が投資した資金に対する利益率です。 たとえ ...

ツールフル活用で稼ぐ!

ツールフル活用!Stocker・monoPeak・research_tableの3つを使った仕入れ手順

当ブログではタイトル通り、いろんなツールを公開しています。 ツールはそれぞれ役割が独立していて、単体で使うことができ、その結果をご自身のエクセルファイルで利用出来るように設計しています。 ですが、なか ...

1ヶ月の販売個数で仕入れを決める

輸入ビジネスで仕入れするには一ヶ月に何個売れている商品が良い?

輸入ビジネスでリサーチをしているとき、いったい一ヶ月に何個売れていれば仕入れて良いと判断すればいいのか?リサーチがうまくいかない人はここで迷ってしまう人が多いです。 価格差があって利益が出せそうだと思 ...

輸入ビジネスにおける商品適正価格は神の見えざる手で決められる

価格差だけじゃダメ!輸入ビジネスでリサーチする時は適正価格を見抜け!

輸入ビジネスで儲かる商品の条件は下記のものです。 価格差がある よく売れている ライバルが少ない リサーチをしていると上記の条件を満たすものは一応それなりの数見つかるはずです。しかし、ここで注意したい ...

間違えてしまいそうな商品を仕入れようか悩む

輸入ビジネス差別化のためライバルが間違えそうな商品を仕入れた結果

輸入ビジネスはライバルに見つかりにくい商品を扱うのが基本です。 輸入ビジネスにおいてライバル不在の商品なんていうものはなかなかありませんが、ライバルが少ない商品というものは存在します。 仕入れ時にわた ...

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.