「 法律 」 一覧

『外国為替及び外国貿易法』は武器全般を規制する法律

輸入ビジネス誤解の根源?『外国為替及び外国貿易法』の話

輸入ビジネスには法律が深く関わっています。少しだけ聞きなれないかもしれませんが、『外国為替及び外国貿易法』というものがあります。 おもちゃの剣が輸入できない、パチンコ、スリングが輸入できない、拳銃のマ ...

副業輸入ビジネスは本業に影響あたえる?

輸入ビジネスは副業でやっても本業に影響ない?バレる可能性、時間の拘束など

輸入ビジネスを副業をやるにしても本業に影響は出ないだろうか?と不安になりますよね。会社に副業がバレたらどうしよう…とか。 ブログやアフィリエイトと違って、輸入ビジネスはお客さんに物を販売します。そのた ...

許可なく刀剣類を所有して銃刀法違反してる人

輸入ビジネスで銃刀法違反だから輸入できないって?所持できないだけじゃない?

銃刀法違反と聞いてどのようなことを思い浮かべるでしょうか?拳銃とか日本刀とか、そんなところではないでしょう。 輸入ビジネスにおいて拳銃を輸入するなんていうことはまぁほぼありえないと思っています。 もち ...

輸入ビジネスではPSEマークのない電源売ってはダメ

輸入ビジネスと電気用品安全法とPSEマーク。知ってるつもりで理解してない話

今の世の中には電気で動くものばかりで、輸入する製品も電気が通るものが多かったりします。 でもその製品、PSEマークはついていますか? PSEマークのついていないものを販売してはいけません。 Amazo ...

輸入したもの全部電波法違反

輸入ビジネスと電波法。実は輸入も販売もOK?罪と罰を背負うのは…

Amazonで並行輸入商品を眺めていると、Bluetoothを使ったワイヤレス製品ってたくさん見かけますよね。 パソコンのマウスとかキーボードとか。イマドキのガジェット系はBluetooth搭載です。 ...

輸入ビジネスで食品衛生法を違反すると健康被害あたえるかもね

輸入ビジネスで注意すべき食品衛生法、健康被害で賠償命令の可能性アリ!

輸入ビジネスでリサーチをしていると、キャラクターもののボトルなんかがよく売れていて儲かる商品だったりしますよね。 でもちょっと待ってください!その商品は食品衛生法にひっかかるかもしれません。 食品衛生 ...

輸入で避けては通れない関税法

輸入ビジネスやるなら知るべき関税法、輸入できないものと『罪と罰』

アメリカのAmazonで儲かりそうな商品を見つけて仕入れてみたけど輸入できないことがあります。 Amazonのシステム上でそもそも購入できない、MyUSで止められる、税関で止められる、いろんなケースが ...

飛行機で偽物のスタバスマホケースを密輸・空輸・輸入した話

副業でスタバのスマホケース輸入して転売しようとしたら逮捕された

以下引用。ご存じの方は読み飛ばしてください。 大手コーヒーチェーン「スターバックス」の偽のロゴを付けたスマートフォンのケースを譲渡する目的で持っていたとして、千葉県警は11日、同県鎌ケ谷市の男女2人を ...

輸入ビジネスでこれだけは覚えておけっていう法律と罰則・罰金まとめ

儲かる!という話に釣られて、輸入ビジネスを軽い気持ちで始める方は多いでしょう。 簡単に始められて再現性が高いのが輸入ビジネスですが、実際はたくさんの法律による縛りがあります。 この法律を無視していると ...

輸入ビジネスで電源プラグのあるものを間違って販売してしまった失敗談

輸入ビジネス失敗談 電源プラグのある商品を間違って販売して自主回収した話

2017/08/03   -リサーチ
 , ,

輸入しても販売してはいけないものがあります。そのひとつが電源プラグのあるものです。 正確には、電源プラグにPSEと書かれたマークがないものは販売してはいけません。下の画像のようなマークです。 家庭の電 ...

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.