運営情報・雑記

輸入ビジネスで稼いだお金は何に使う?浮いたお金で旅行三昧

投稿日:

わたしは副業で輸入ビジネスをやってきましたが、会社の給料以外に10万~20万という浮いたお金が入るというのはとても助かる話です。

でも、それだけお金を稼いだとして何に使いますか?わたしは会社の給料だけで生活できていますので、趣味である旅行なんかに使ったりしています。

今回は輸入ビジネスのおかげでゆとりができたので、浮いたお金で旅行に行ってきたというお話です。

まだ輸入ビジネスで成果を出せていない方は、今回の記事で夢を膨らませて成功のヴィジョンを思い浮かべてみてください。

輸入ビジネスで浮いたお金で旅行に出かけてみた

会員制のリゾートホテルに泊まる

わたしが旅行に出かける時は、主に会員制のリゾートホテルに泊まるようにしています。宿泊しているのは下記のホテルです。

  • エクシブ
  • 東急ハーヴェストクラブ

上記の会員制リゾートホテルをご存知でしょうか?わたしはもともと知らなかったのですが、人に話すと知っている人が多いようですね。

わたしはだいたい2~3ヶ月に1回の頻度で旅行に行きます。最近は子供が産まれてかなり行動範囲が狭くなってしまいましたけどね。

子供に手がかかって身動き取れない分、高級なホテルでゆっくりするというスタイルに変わりつつあります。

会員制のリゾートホテルには外国人がいない

旅行が好きだ!という方ならわかると思うのですが、最近はどこに行っても外国人ばかりなんですよね。

わたしは神奈川県に住んでいて観光地の名所である箱根やら伊豆やら富士山やら行くのですが、このあたりはもうほとんど中国人ばかりです。

日本にわざわざ来てもらえているのはとてもうれしいことなのですが、声がデカくてノーマナーな人が多いです。すべてがそうだというわけではありませんよ?

一般の旅館に泊まっても騒がしくてどうもゆっくり休めないのですが、会員制リゾートホテルは外国人観光客はほぼゼロです。というか今までに一度も見たことがない。

部屋に露天風呂もついていたりするのでオムツの取れていない子供がいても安心です。

 

リゾートトラスト株式会社のエクシブ

エクシブ箱根離宮

神奈川県民からすると、一番アクセスの良いホテルがエクシブ箱根離宮というホテルです。

入り口からして高級感が漂っています。重厚なアプローチ。

エクシブ箱根離宮アプローチ

次にホテルのロビーです。謎のオブジェがあります。エクシブ箱根離宮に泊まる人はみんなここで記念写真を撮っています。

エクシブ箱根離宮ロビー

エクシブ箱根離宮の部屋です。このとき泊まったのは90m^2の部屋でした。平均的な3LDKのマンションよりも広い部屋です。

子供が楽しそうに部屋の中を走り回っているのを見ると、来てよかったなぁと思うのです。

エクシブ箱根離宮部屋

エクシブ初島

初島という島をご存知でしょうか?伊豆の熱海港から海を眺めるとポツンと浮かぶ小さな島です。島の30%がエクシブのホテルみたいな場所です。

他にホテルはなく、あるのは民宿のみ。子供が遊べる場所が多いのですが、実質エクシブに泊まれないと立ち入ることができないと言っても過言ではない島です。

昔からわたしの妻は『初島には高級なホテルがある』、『初島に行ってみたい』、『初島って何があるんだろう?』、『自分は泊まれないんだろうなぁ~』なんて言っていましたので、妻の夢を叶えてみました!

初島エクシブパンフレット

初島の30%ぐらいがエクシブのホテルっていうぐらいですので、すごく大きなホテルです。これだけの大きな建造物をこんな小さな島に、いったいどうやって作ったのだろう?とすごく疑問に思ってしまいます。

初島エクシブ外観

エクシブ初島のすごいところはホテル内の吹き抜けです。建物が空洞だ!と思うぐらいのすごい吹き抜けがあります。

この大胆な吹き抜けを見ると日本の建造物ではないような感覚があります。日本にもこんなホテルあったんだなぁと思うのです。

初島エクシブ吹き抜け

初島に行ってみてわかったのですが、ここは完全に漁港ですね。遊べるところはたくさんあるのですが、南国リゾートというイメージが強かったので行ってみてちょっとガッカリです。

エクシブ浜名湖

エクシブ浜名湖はとにかく外観がおしゃれなホテルです。まるで西洋のお城!結婚式もここで挙げる人が多いようです。

エクシブ浜名湖外観

外観がお城みたいなエクシブ浜名湖ですが、内観もお城みたいです。ただ、この建物は白で統一されているためかすごく道に迷います。

エクシブ浜名湖ロビー

下記の写真はカフェです。

エクシブ浜名湖レストラン

東急不動産株式会社の東急ハーヴェストクラブ

東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山

東急ハーヴェストクラブでわたしのイチオチは熱海伊豆山のホテルです。エクシブ箱根離宮と同じように重厚なアプローチが出迎えてくれます。

東急ハーヴェストクラブアプローチ

熱海伊豆山の見どころはこの展望台です。展望台に小さなプールのようなものがあり、建物と海の境界線がない、建物が海と一体化している、溶け込むようなデザインになっています。こういうデザインを『インフィニティ』と呼ぶらしいですね。

東急ハーヴェストクラブ展望台

熱海伊豆山のお部屋は全室オーシャンビューです。たまに一人でフラっとここに泊まりに来ることもあるのですが、海を眺めながら副業をするのがわたしのお気に入りです。

東急ハーヴェストクラブオーシャンビュー

家族連れにはうれしいプールもあります。エクシブも東急ハーヴェストも、ほとんどのホテルはプール付きですが、熱海伊豆山のプールは『インフィニティプール』なんです。プールと海が一体化しているようなプールです。

さすがにプールに入って写真を撮ると盗撮になってしまいそうなので、人のいない時間帯に外から撮影しています。

東急ハーヴェストクラブプール

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園

まさか箱根にも甲子園があったなんて…。

今は高校球児たちの甲子園がアツいですが、箱根の甲子園は東急ハーヴェストクラブにあります。

建物が2つに別れていてアプローチがすごくシンプルなのが特徴です。

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園の外観

でもやっぱり会員制のリゾートホテルですので、中はしっかり高級感溢れる作りになっています。下記の画像はロビーなのですが、外観からは想像できないような空間です。

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園のロビー

箱根甲子園は庭がおしゃれですね。

東急ハーヴェストクラブ箱根甲子園の庭

まとめ

いかがでしょうか?夢は膨らみましたか?輸入ビジネスで成果を出すためには成功のイメージを膨らますことが大切であるとわたしは思っています。

あれがしたい!これがしたい!という強い欲望は原動力になります。

わたしはプロフィールにも書いていますが、難病持ちで大腸を全摘しています。そんなわたしでもそこそこな水準の生活ができている理由の1つは強い欲望があったおかげです。

682b68c8bb37522ea776da5c51d73098『自作リサーチツールと輸入ビジネス』ブログと運営者について
ブログ運営者について はじめに はじめまして。『自作リサーチツールと輸入ビジネス』ブログ運営者の『zent』です。 わたしは本業...

わたしの趣味は『会員制リゾートホテルめぐり』なわけですが、将来的には海外旅行も行きたいとは思っています。ただ問題なのがわたしはいつ入院するかわからない身であるということ。

飛行機の中で体調が悪くなる可能性を考えると怖いんですよね。なので豪華客船に乗って船旅を考えています!オアシス・オブ・ザ・シーズという船を狙っています。

わたしは自分の目標のためならいくらでも努力できます!命賭けることもできます!…実際にしてきました!

みなさんも何かやりたいことを見つけてみてください。そうすると単純なルーチンワークでもやる気・モチベーションが上がるかもしれません。

-運営情報・雑記
-, , ,

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.