ツールについて

ちょっとばかりStockerの機能追加、改善を考えてみたい

更新日:

たまによくある質問なのですが、

US PA-APIキーが取得できません

というお問い合わせをいただいております。

下記の記事にも書いていますが、手順が複雑な上、審査もきびしくなってきています。

現時点では『がんばってください』としか言えない状況なのですが…。

わたしとしても、この状況を放置すれば、

  • Stockerを使う人が少なくなってしまう。
  • 輸入ビジネス実践者にとって機会損失につながる。

がんばって取得したPA-APIも、

  • 取得結果が不安定
  • 取得できたりできなかったり。
  • 存在する商品をなかったことにしたりする。

というひどい仕様になっています。まぁそれでも無料だから使っているのですが…。

そこで、改善策をいろいろ考えています。

  1. US PA-APIによるデータ取得失敗した要求をリトライする機能
  2. USはPA-API、MWS API、どちらを利用するか切り替える機能(US MWS APIは月額40ドル程度?)
  3. Stocker、世界対応
…世界対応は前々からやるって言ってただろ!

というツッコミもあるかと思います。すみません。実はもうとっくにできていました。気づいている人はいたかもしれません。

『Stocker2』としています。まずはアルファ版とさせていただきます。

説明書とかはまた後日。ライセンスキーを必要とする作りになっていますが、当ブログの特典を受けている方がご利用になれます。monoPeak2と同じライセンスキーです。

自分で使ってみて思ったのですが、想像以上に全世界のPA-APIキーを取得するのが面倒だったんです。エクセルファイルもでかくなるし…。

…誰にも使われないかもしれない

という想いから公開をためらってました。もうちょっと改善の余地がありそうです…。

パワーアップさせすぎると、さすがに無料提供が苦しくなってきます…。

そして、わたしもたびたびブログで書いていますが…

わたしはお金が好きです

人様からお金をいただくビジネス?をしておきながらこんなことを書く人っていないですよね。

ただ、輸入ビジネスの世界ではどう見てもカネ目当てだろって人が、『大切なのは人とのつながりです^^』みたいなのが多く見られるので、逆に正直に書くことにしています。(もちろん本心の方もいると思っています)

  • 人様がほしいのは無料ツールではない。
  • 有料になったとしても、それを超えるベネフィットがあれば良い。
  • 単純に利益を最大化したい…。

とか考えていたりします。悩ましいですねぇ。

ぜひそうしてほしいなんてご意見があれば、お問い合わせページより熱いメッセージをいただけばと思います。また、『なんなら俺のUS MWS APIキー貸すぜ!』なんてのも大歓迎です…。

スポンサドリンク




スポンサドリンク




-ツールについて

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.