輸入ビジネスとブログ・アフィリエイトはどっちがいいのか?大事な選択

Amazon輸入ビジネス

輸入ビジネスとアフィリエイト、副業におすすめなのはどっち?

投稿日:

会社の給料が安くて将来に不安を抱えている人は多いかと思います。サラリーマンは会社から毎月給料をもらっていて安定しているように思えるかもしれませんが、それが30年、40年続くという保障なんてどこにもないんですよ。

そこで、なにか副業をやってみよう!と考えたとき、お手軽にできるネットビジネスが思いつくはずです。

ネットビジネスといえば、欧米などから輸入してAmazonで販売する輸入ビジネス、ひたすら記事を書いて稼ぐアフィリエイトあたりが有名どころです。

結局のところ、どっちがサラリーマンの副業に向いているの?と一度は悩むことでしょう。わたしは輸入ビジネスもアフィリエイトも経験したことがあり、どちらも結果を出しています。

今回はそんな両方を体験してきたわたしがどちらが副業として向いているのか、書かせていただきます。

輸入ビジネスは副業に向いているのか?

副業に向いているが作業量は多い

副業に求められる要素のひとつとして、時間をかけないこと、が挙げられます。輸入ビジネスは時間がかかるかかからないかでいうと、莫大な時間はかかります。ちまたでは外注化すれば…、代行使えば…、全自動化できる…、などと言われていますが、輸入ビジネスは雑務が多く、時間に縛られます。

しかし、時間をかけた分だけ稼ぐことができるのがメリットです。

輸入ビジネスはそのほとんどがリサーチに時間がかかります。その他には、大きなお金を動かすのでお金の計算といった雑務も発生します。

作業を外注に依頼するにしても、外注の管理や依頼書の作成といった手間もあるでしょう。

どこまでいっても作業時間ゼロにさせづらいのが輸入ビジネスです。

時間がない!というサラリーマンは多いと思います。ですが、だからといって稼げないわではありません。

一日1~2時間、効率よく作業をこなしていけば間違いなく月10万の収入は得られるようになります。しかし、手を止めればそこで収入も止まります。

簡単、確実、今すぐ結果を出したいのなら輸入ビジネス

輸入ビジネスは簡単に説明すると、アメリカのAmazonで買って日本のAmazonで売る、これだけです。やり方が非常に簡単でいまや大勢の主婦が参入しているほどです。やるなら早くこのビッグウェーブに乗られねば…

そして再現性が高いためほぼ確実に稼げます。本業がある人は安定を本業からもらっているため、とにかくリスクを避けたいという気持ちが強いはずですので、副業向きです。

リサーチの工程で利益が出る商品であることを確認してから仕入をするわけなので、かなり手堅いビジネスと言えます。

仕入れてから出品するまでに、値下がって赤字になってしまうことはよくあることなのですが、その分を差し引いても結果的にプラスになります。もしトータルで赤字になってしまった!というのであれば、目標とする利益率を上げて仕入をしてみたり、改善する余地がいろいろあります。

アフィリエイトのようにサイトの順位を徐々にあげていくといった作業をしなくて良いのですぐに結果が出せます。

輸入ビジネスで月10万稼ぐことはそこそこ簡単

じゃあ副業で輸入ビジネスやっていったいどれぐらい稼げるのさ?と思うでしょう。ずばり、副業でも月10万の収入を得ることは可能です。しかもわりと簡単、確実に。

わたしは8ヶ月もの時間を費やしましたが最後はあっさり突破、むしろオーバーランしました。

輸入ビジネス目標達成までのみちのり輸入ビジネスで本業の片手間に月利20万を達成した経緯を解説
わたしは現在、輸入ビジネスを少しお休みしてツール開発やブログ構築に力を入れています。 お休みする前に、自作のツールを使って超...

当ブログで実際に稼いだツールとノウハウを公開していますので、参考にしてみてください。

しかし、なかなかコツをつかめず10万未満で停滞する人も多いです。それでも月5万は稼げるはずです。ちなみにわたしも月5万あたりで停滞していた時期がありました。しかも長かったです。

あなたが副業でせめて毎月5万円だけでも増やしたい!と思うのであれば輸入ビジネスをやるべきです。

輸入ビジネスは副業でも20~30万が現実的なライン

結局、輸入ビジネスを副業でやってたら最終的にどのぐらいまで収入増やせそうなの?と思われたあなたへ。

わたしの予想では、まったく外注や代行を使わなくても月20~30万ぐらいの収入は得られると思います。外注を使わなくてもいけますが、ツールは使ったほうが良いでしょう。

ネット上では成功体験ばかりが目立ち、『副業で完全自動化!月50万!』なんてのを見かけることがあります。すべてがウソだとは思っていませんが盛っている人も多いでしょうし、ウソをついて集客してカモにしている人もいます。

大切なことなので何度もでも書きますが、パソコンを自由自在に自動化できるガチのシステムエンジニアでも月20万という結果なのです。もちろん完全自動化もできませんでした。(というか、『あえて』しませんでした)

楽したい気持ちが生み出す輸入ビジネス完全自動という幻想現役エンジニアが語る!輸入ビジネスをツールで完全自動化という幻想
ツールを使えばどんな作業でも完全に自動化することができる!ツールを使って月利100万円! そんなことを語っている人をネット上では...

ただ、これ以上を目指すのであれば、外注、代行を検討すれば可能になるかと思います。

アフィリエイトは副業に向いているのか?

輸入ビジネスより副業向き!でもがんばっても稼げない可能性あり

さて、アフィリエイトのほうはどうかというと…輸入ビジネスよりリスクは低い、というかほぼリスクゼロで副業には最適です。一切時間に縛られず、サイトを更新しなくても収入が得られるのが大きなメリットです。

わたしの所有するブログの一例ですが、半年間無更新のサイトが一人で勝手に成長し、最高で6万以上稼いだり、たったの1記事で月1万稼いでくれたりします。ですが、非常に再現性が低いです。(再現性が高ければ輸入ビジネスやってませんよ)

がんばっても稼げない可能性があるのがアフィリエイトの世界です。

わたしの経験ではアフィリエイトで稼げないと言っている人はやり方が悪いせいだと考えていますが、1年間がんばっても稼げなかった!なんてことを想像すると始める前からやる気出ませんよね。

かけた時間が無となる可能性がある、それがリスクです。

それでも確実に自分の中にSEOやweb集客スキルが身についていくのでわたしはアフィリエイトが好きです。

SEOとかむずかしいスキルが必要ですぐに結果が出ないのがアフィリエイト

アフィリエイトは輸入ビジネスと違って誰もが稼げる世界ではありません。それはもう本気でSEOとかマーケティング、ブランディングといったスキルを身につけなければ稼げません。

ちなみにSEOとは、Search Engine Optimaization(検索・エンジン・最適化)のことで、簡単に説明するとGoogle様にこびへつらい検索結果の上位に表示できるようにすることです。輸入ビジネスではAmazonが神様ですが、アフィリエイトではGoogleが神様になります。

わたしもアフィリエイトで稼ぐためにかなり勉強しました。しかもそういったノウハウって根本のところは同じなのですが、いかに差別化していくかっていうところは千差万別なんですよね。

なので、たくさんの売れているブログを読んで、なぜこの人のブログは面白いのか?といったことを真剣に研究していました。

サイトを作ってもGoogleに正しく評価してもらうには半年以上はかかります。それだけ時間がかかるのがアフィリエイトなんです。

95%以上の人が結果を出せずに挫折、退場していく…

アフィリエイトの世界は輸入ビジネスより圧倒的に厳しいです。わたしはしっかりスキルを身に着けた上で、半年経ってようやく結果が出ました。それでも月5万程度です。

ほとんどの人が月5,000円も稼ぐことができず退場していきます。わたしとしてはこの敷居の高さがライバルを増やさない要因となってくれていてありがたいのですが。

ゆえに、退場していく95%ではなく結果を出せる5%に入ることができれば、かなり安定した収入が得られるようになります。

実際に、わたしは半年以上無更新のサイトが毎月5万、わたしのおさいふにお金を入れてくれています。手を止めても収入が止まらないのがアフィリエイトのメリットです。

アフィリエイトで培ったスキルはリアルビジネスに転用可能

副業をはじめようと考えている方は何らかの不安を抱えている人だと思います。そんな不安を解消する材料の一つがスキル、お金を稼ぐ能力です。

輸入ビジネスはどれだけ時間を費やしても身につくスキルがありませんが、アフィリエイトはやればやるほどweb集客スキルが身につきます。

このweb集客スキルってやつはリアルビジネスにも転用可能だと思いませんか?たとえば、近所のお店でおいしいケーキ屋さんがあるのに、なんだか流行っていない…。そんなとき、webを使って集客しませんか!?と持ちかけることが可能なのではないでしょうか。

ネットビジネスは輸入ビジネスもアフィリエイトも参入者が多いのは事実です。もしかすると近い将来本当に稼げなくなる時代が来るかもしれません。

もし、明日ネットビジネスからの収入がなくなったとしても、スキルさえあればまた別のお金稼ぎができるようになるわけです。

資産を形成していくという点では圧倒的に輸入ビジネスよりアフィリエイトのほうが有利です。

輸入ビジネスとアフィリエイトならどちらがおすすめなのか?

輸入ビジネスとアフィリエイトについて説明してきましたが、結局どちらのほうが副業としておすすめなのか?

わたしの個人的な意見としましては、輸入ビジネスのほうがおすすめという判断です。

その理由はなんといっても再現性の高さです。日本のAmazonとアメリカのAmazonで価格差があってよく売れている商品だけを仕入れる。言うなれば儲かることがほぼ必然なんです。

ただし、ライバルが増えて価格崩壊が起きて赤字になってしまうこともありますので、スピード重視で作業する必要があります。

このブログを読んでいる方はいろんな方がいるでしょう。普通のサラリーマン、主婦、システムエンジニア?などなど。

何かしらのスキルを持っている方であれば良いのですが、すべての職業において特別なスキルを習得しているとは限りません。

ゆえに、万人におすすめするなら輸入ビジネスというわけです。アフィリエイトをおすすめしたところできっと95%の人は退場するでしょう。

だからといって輸入ビジネスなら100%稼げる!というわけではありませんよ?輸入ビジネスでも稼げなくて退場する人はたくさんいます。でもアフィリエイトほどではないはずです。

まとめ

まとめますと下記のとおりです。

  • 時間費やしてもいいから簡単に確実ですぐに月5~10万の収入がほしいなら輸入ビジネス
  • 時間に拘束されず、将来のことを考えてお金を稼ぐスキルをみにつけていきたいならブログ・アフィリエイト。でも稼げない可能性はある。
  • そして、どちらも楽にお金を稼ぐことはできない。

わたしはどちらも経験してきましたが、やはりお金そのものよりもお金を稼ぐスキルのほうが大事だと考えて、現在ブログ・アフィリエイトに力を入れています。

輸入ビジネスでたくさんのお金を稼いでいる人の中には、このお金を稼ぐスキルを軽んじている人が多いのです。最終的にどちらが正しいのかなんて言うことはわかりませんが、今あるお金が10年後も同じ価値がある保障なんてないんですよね。

お金の価値がどんなに変わろうとも、自分が持つお金を稼ぐスキルは不変です。どちらが大切かを考えて、自分に合う道を選んでください。

-Amazon輸入ビジネス
-, , ,

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.