輸入ビジネスの成功確率

Amazon輸入ビジネス

輸入ビジネスで本当に月利100万円?初心者から初めて成功率はどれくらい?

投稿日:

ネットで輸入ビジネスに関する情報を集めていると、どこのブログも儲かってウハウハな話ばかりを見かけます。

あまり儲からなかった、稼げなかった、借金できてしまった、なんていう失敗談を見かけません。

しかし、実際にわたしが輸入ビジネスをやってきたところ、このお仕事はみんながみんな成功できるものではないなぁと感じました。

政府とか信頼できる機関が統計をとっているわけではありませんので、どれだけネット上で儲かる言われても信用できませんよね。

おそらくですが、儲からなかった、損をしてしまったという理由で人知れずひっそり引退・撤退していった人もたくさんいるはずです。

とあるコミュニティに参加し輸入ビジネスプレイヤーが稼ぐ金額の分布より、わたしなりに考える輸入ビジネスの成功率について書かせていただきます。

いったいどの程度稼げれば成功なのか?本当はどれくらい稼げるのか?

月10万稼げれば成功

まずは副業目線でのお話からです。

輸入ビジネスでは月10万稼げるかどうかが1つの基準として言われています。コンサルティングなんかも月10万稼ぐことがゴールに設定されています。

よく月収100万なんていう話も見かけますが、それはよほど才能のある方です。

わたしも一時期とあるコミュニティに所属していましたが、専業でもボーナスで財布のひもがゆるくなる時期以外で月利100万達成というのはほとんど見かけませんでした。

平常月で月利100万円を超える人は片手の指が余るほどです。

ネット上では100万超えをたくさん見かけるけどリアルだとほとんど見かけない。このギャップは…何?

月10万に届かない人もたくさんいるし、半々とまではいきませんがざっくりと目に見える範囲で3割程度は10万稼げていない状況

つまり、月10万というのはそんな簡単に達成できるものではないということです。

簡単に月収100万稼げてしまうような幻想を抱いている方は今すぐ捨てましょう。

ちなみにわたしは輸入ビジネスを始める前は情報収集の段階で、

俺なら月50万は確実にいける!

と思っていました。結果はこのザマ。

結果は8ヶ月かけてようやく10万円超えぐらい。

月20万以上稼ぐことはできるのか?

月10万で成功とすれば、20万円以上稼ぐことはできるのか?一応わたしは副業でありながら月20万円近い金額稼ぐことはできました。

わたし自身、たくさんの輸入ビジネスプレイヤーを見てきましたが、副業で20万円を超える人はごく少数でした。そう、これが現実です。

あなたが成功の定義をどう捉えるかは自由ですが、一般的に副業であれば月10万稼げれば成功、20万稼げれば大成功と言って良いでしょう。

専業ならどれぐらいで成功か?

かなり好調な人でも1ヶ月で40万~50万の利益といったところです。ボーナス月で80~100万といったところでしょうか。

その金額が多いか少ないか、どう捉えるかは自由ですが、上記の金額だと独立したら最低限稼がなければならないライン、といっても良いでしょう。

自営業で年収800万円程度稼いでいたとしても、年収500万円~600万円の社畜に負けるかもしれません。社畜には厚生年金や企業年金、退職金というものがありますので。輸入ビジネスが30年~40年続くかもわかりませんし。

独立してやっていけるだけの金額ではありますが、大きく成功したかといえると微妙なラインです。少なくとも、生き残れるというだけで成功と言えるでしょう。退場させられてしまうのが失敗です。

どんなにたくさん稼いでいても、食っていけなければ失敗です。食っていけさえすれば金額の大小にかかわらず、成功でも良いのではないかとも思います。

輸入ビジネスの人ってどれぐらいの人が成功できるの?

輸入ビジネスの成功率について

わたしの感覚ですが、成功と呼べるような人は全体の50%~60%ぐらいだと思っています。成功者とはそれなりに稼いでいて1年以上継続出来る人のことです。

これはしっかり統計を取った数字ではありません。作業の難易度や過去に所属していたコミュニティにいた人たちを見て、そのように判断しました。

いくら輸入ビジネスが簡単だとはいえ、それは単純作業だからという意味です。どれだけ作業効率を向上させるかということは別難度であり、むしろそこがむずかしいです。

どんな人でも時間をかければ輸入ビジネス一連の作業はこなせます。誰でもできる簡単なお仕事です。しかしそんなゆっくりしていては稼げるチャンスを失うばかりです。

上記の記事でも書きましたが、週1ぐらいのペースで転送しないと月10万稼ぐのはなかなかむずかしいと感じています。1回の転送で15kg程度の荷物を転送すると送料のコスパがよくなってくるのですが、それだけの量となると20万~30万の仕入れになります。

これを週1ペースで行うのはなかなかむずかしいのではないでしょうか。わたし個人としてはツールなどを利用する以外に方法はないと思っています。

わたしの知る限り月10万を達成できない人はたくさんいたし、人知れずフェードアウトしていた人もいたと思います。コミュニティ在籍中に理由も告げず去っていった人も何人かいました。(ゆえに理由は闇の中…)

  • 成功者は数えやすいが、失敗した人を数えるのはむずかしい。

これがネット上で儲かる話ばかり見えてしまう原因のひとつでしょう。

1年後には引退する人も多数いると思われる

輸入ビジネスは単純作業が多くて簡単に参加することはできますが、1年以内に撤退する人は多いでしょう。

その理由が下記です。

  • 儲からない
  • 転売という行為がイヤになった
  • 知らずに違法行為しているかもと不安になった
  • 事故が発生したらリアルアカウト閉鎖するというリスク

詳しいことは下記の記事に書いています。

 自作ツールと輸入ビジネス
自作ツールと輸入ビジネス
https://amznlog.com/exit
輸入ビジネス初心者が自作ツールで稼いだ方法

わたしも輸入ビジネスをはじめた当時は低リスクで利回りの良い投資ぐらいにしか考えていませんでした。世の中はおいしい話ほど裏ありますね、やっぱり。最初はそういったリスクに気づくことができませんでした。

輸入ビジネスは結局は転売です。転売という行為は多くの人に嫌がられる行為です。輸入をするには多くの法律が絡んでいて100%守れているという自信もありません。

自分が販売したもので事故が発生すれば懲役刑や高額な賠償請求もあるかもしれません。

副業でやっていると、最終的にこれらのリスクを許容できないと判断してしまうんですよね。

よくPL保険に入っておけば大丈夫、なんて記事を見かけますが、100%間違いですので注意しましょう。違法行為を補償する保険がこの世に存在するはずがありませんから。

でも、あなたが本当にお金が必要なのであれば、ある程度リスクがあっても輸入ビジネスはやるべきです。輸入ビジネス以外にスキル不要で再現性の高いものはないでしょう。

はっきり言って輸入ビジネスは永久に存在するビジネスとは思えません。稼げるのは今だけです。『需要』と『供給』、今は需要に対して供給が追いついていないから稼げているだけです。

こんなに再現性が高く利益率の高いビジネスが人気にならないはずがないですし、最近は国内せどりの締め付けが厳しく、せどらーが輸入ビジネスに流れてくることが予想されます。なので、稼げるうちに稼いでいおき、オワコン化したらささっと次のビジネスにシフトするのが良いでしょう。

永遠に続くサービス、永遠に売れ続ける製品なんてものはないんです。大切なのは終わるからやらない、ではなく、やれるうちにやっておく、終わったら終わったで次へ進む、という姿勢です。

まとめ

  • 副業なら10万突破で成功、専業なら40万突破で成功
  • 成功できる人は50%程度と思われる
  • 成功した人、していない人、合わせても1年以内に撤退する人は多いと思う
  • ネット上では月100万超えをよく聞くが、リアルでは専業でもあまりいない。

結局、大きく成功するのはどこの世界でも同じでほんの一握りってことです。

ネット上ではウハウハな記事をたくさん見かけますが、これが現実ではないでしょうか。過去に所属していたコミュニティではみんながみんな稼げていたということはありませんでした。

わたしの場合、自分でプログラムを作ってパソコンを自動で動かしてやっと月10万超えた!というぐらいです。『持てるスキルを駆使してやっと達成』、なのです。

輸入ビジネスにはセンスの良し悪しがあるため、一概に全員にこれが当てはまるとは言えません。ですが、『誰でも簡単に楽して月100万稼げる』みたいな幻想を抱いているのであれば捨てたほうが良いでしょう。

スポンサドリンク




スポンサドリンク




-Amazon輸入ビジネス

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.