コンサル先生の俺が輸入ビジネスのノウハウを叩き込んでやる!

Amazon輸入ビジネス

ホントに必要?輸入ビジネスでコンサルは受けたほうが良いのか?

投稿日:

結論、コンサルは受ける必要なし。それはなぜか?

輸入ビジネスは大きなお金を動かすため、失敗だけはどうしても避けたいところです。失敗を避けるためにはどうすればいいのか?それは経験者からノウハウを教えてもらうことです。

ですが、もともと複雑な作業ではないし、わたしのブログではコンサル不要をモットーに情報を公開しています。

コンサルは受ける必要なし。なぜ不要なのか?

複雑な作業じゃないのでお金を払ってノウハウを教えてもらうほどではない

輸入ビジネスって本当に単純な作業です。簡単に参入可能です。

一言つけくわえておくと、簡単だけれども楽じゃない、面倒な作業はたくさんあります。

また、転売という行為が好きではない人も多いため、そういったところに参入障壁があります。

わたしはコンサルを受けてからはじめましたが、今振り返ると大したことは教わってなかったかなぁ…。毎週、収支の報告をして「いいね」、「悪いね」と言ってもらえるだけだったかも。

ただ、トラブル発生時のアドバイスとはじめての仕入れで背中を押してもらえたのは助かったと思います。

毒々しいページで煽ってくるので信用できない

コンサルを受けるとして、誰から教わるかというのがむずかしいところです。コンサルやってる人は山ほどいます。

毒々しいページで、「今受けないともうすぐ募集終わるよ!」なんて煽ってきます。わたしはそういうのがすごくキライでしたが、やはり失敗したくないという気持ちが働いてしまいコンサルを受けました。

ですが、コンサル受けても失敗の連続だったんですよ。最初に言ってよ!とか、もっとしっかりした管理票とか用意しておいてよ!という気持ちはありました。

甘えすぎ!と思われるかもしれませんが、高額な金額ですのでそれぐらいはあってもいいんじゃないかなぁと思います。当ブログではリサーチツールや利益計算シートを公開していますが、両方合わせても1~2週間もあれば作れるものです。

輸入ビジネス向けツールstocker輸入ビジネスに特化した無料のリサーチツール『Stocker』公開
輸入ビジネスではリサーチに多くの時間を費やす必要があり、ここをいかに作業効率を上げていくかが重要になってきます。 わたしの本...
珍しくIEが主役のモノレート自動取得スクリプト自動でモノレートから販売個数をまとめて取得するツール(サンプル)
命名『monoPeak』 今回のお話はあくまでもサンプルのソースコード、スクリプトです。モノレートの結果をASINをもとに、まとめて自動...
Stocker利益計算サンプルエクセルファイル輸入ビジネスの利益計算がほぼ自動でできるエクセルファイルを公開
輸入ビジネスをやっている人でもエクセルが苦手だっていう人は多いでしょう。利益計算ってどやってやるのか?わかっていてもそれをエク...

ちなみに、売上の管理票なんかはあったのですがちょっと質が低いかったです。表という概念を理解していない書きっぷりと言いますか。これじゃ売上管理無理だなぁというレベル。

輸入ビジネスをそもそもやってない、むしろ詐欺で稼いでいる!?

コンサルをやっている人が実は輸入ビジネスをやっていない、なんてことはよくある話です。高額なお金を払って1つのPDFファイルだけとか。

輸入ビジネスはせず、コンサルで稼いでいる人が多くいます。むしろコンサルではなく詐欺で稼いでいるのかもしれませんね。

そういったのを見抜くのがむずかしいといった意味でも、コンサルは受けなくても良い、受けない方が良いとも言えます。

ネット上にノウハウがこれでもか!ってぐらい情報が溢れている

というか、今時のインターネットはどんな情報でもころがっています。特に、この輸入ビジネスは本当に儲かる情報があっさり公開されています。

信頼できる情報源のひとつは意外にもアメブロの輸入ビジネス実践者の日記、ブログです。情報の価値など一切気にせずガンガン惜しみなく情報を公開してくれています。

コンサルとか狙ってたりしないので、その分だけ信用できます。アメブロはビジネス禁止だし。

いやホント、アメブロのブログってもったいないですよね。ドメイン取得してwordpressでブログ作れば広告収入とかも見込めるのに。

まぁ売れるブログの鉄則ですが、「出し惜しみするブログ」はダメブログです。「ここでは言えませんが」とか言っている人は要注意です。

コンサルが足かせになる

わたしはコンサルの先生から、『目標とする利益率はROI20%』というお題が出されました。ROIは投下資本利益率です。投資したお金に対していくらのリターンがあるか、という指標。

ROI20%というのははっきり言って非常に低いです。おそらくこれは、仕入れをためらう初心者のためにあえてハードルを下げていたのでしょう。

ですが、この程度のROIだと不良品や破損リスク、不良在庫リスクを考慮すると危険な水準です。もちろんROI20%ぐらいの中にも主力となる商品がいたりするのですが…。

わたしはコンサル開始当初からツールを作成してリサーチしていたのでROI20%以上の商品をバンバン発掘していました。逆に言うとこういった利益率が低い商品は赤字転落しやすいため、わたしの足を引っ張っていたとも言えます。

下記の記事にも書いているのですが、先生から出されたお題に従って結果が出なければ『うまくいかないのは教材通りに進めていないからだ』と言われてしまうでしょう。そういった意味でコンサルが足かせとなる、足をひっぱる原因にもなりえます。

輸入ビジネス目標達成までのみちのり輸入ビジネスで本業の片手間に月利20万を達成した経緯を解説
わたしは現在、輸入ビジネスを少しお休みしてツール開発やブログ構築に力を入れています。 お休みする前に、自作のツールを使って超...

お金を払えばうまくいく、という考えがマズイ

この記事を読んでいる方はコンサルを受けようかどうか迷っている人だと思います。そもそもその思考に問題がある可能性があります。

ノウハウを教わるより自分の力で稼ぐという覚悟が必要

教えてもらえれば確実に稼ぐことができる、とか考えていませんか?わたしがそうでした。

輸入ビジネスは多くが単純な転売ではあるものの、Amazonで販売を行う立派な出品者です。軽い投資のような気持ちではうまくいかないです。

予測不可能なトラブルは発生するし、教えてもらったとおり仕入れても売れ残るし、1から100教えてもらっても101以上の出来事が山ほど発生します。

やるなら相応の覚悟が必要です。

 ノウハウコレクターになってしまう

教えてもらってうまくいかないと、また別の人に教えてもらう、教材を購入する。転売は儲からない、直接取引しよう。欧米輸入はダメだ、中国輸入にしよう。そんな負のスパイラルにハマってしまう人も多数います。

たくさんコンサル受けたり教材買ったり、そういう人をノウハウコレクターなんて呼んだりしますが、ノウハウを集めるよりも大切なのは1点集中で行動することです。

わたしも何度も失敗してきましたが、その失敗を1つ1つ改善していくことで利益を伸ばしていくことができました。よくツールで楽して100万!とか見かけますが、自分でツール作れるガチのシステムエンジニアでこの結果なわけですよ。

高額なコンサルを受けていますので、できれば失敗談なんかをまとめて教えてくれればいいんですけどね。当ブログでは失敗談もしっかり記事にしていますので、よければ読んでいってください。

「稼がせてもらえる」と思っている

まぁとにかく大切なのは行動なんです。行動力のない人はきっとどの分野に行っても成功はしないでしょう。受け身の姿勢ではダメです。

特に、この輸入ビジネスってやつは会社から給料をもらうわけではありません。自分自身が行動しない限りお金は入らないのです。

失敗は怖いですが、毎月目標とする仕入金額を設定して、仕入れてみて売ってみて、それでまた次の改善策を考えて仕入額を増やす、これを繰り返すことで利益を伸ばしていくことができます。

中には最初から仕入額100万とか行く人もいるようですが、よほど才能のある人だと思います。わたしは才能がなかったので最初は10万からはじまり、20、30、そして100以上まで仕入額を増やしていきました。

まとめ

コンサルを受けたほうが良いかどうかと言われれば、わたしとしては受けなくて良い、という判断です。コンサルを受けたら儲かる、受けなきゃ儲からない、と考えているのでしたら考えを改めたほうが良いです。

それでもどうしてもコンサルを受けたい!というのであれば、くれぐれも詐欺にはご注意ください。

どうやったら見抜けるの?と聞かれるとはっきりとした答えはありませんが、やはり情報を出し惜しみしているような人は危険ですね。

-Amazon輸入ビジネス
-, ,

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.