少ない札束でよろこぶ社畜

運営情報・雑記

泣けるほど笑いが止まらない!社畜ビジネスを10年続けて月利20万(ピッタリ)達成!

更新日:

昨年のわたしは超激務でしたが、最近は定時帰りをしています。残業ゼロ状態が続いています。

提示帰りどころか9時に出社して17時に帰宅という、全然働いていない感じの人になっています。

その結果!ついにわたしは社畜ビジネスを開始してから10年という年月を経て、月利20万を達成することができました!

もちろん経費(社会保険など)を差し引いた後の金額ですよ!?

あと少しで月利20万を切り、月利10万円台にいけそうだったのに残念です。

社畜ビジネスプレイヤーの中には、

  • 『月商30万!(どやっ』

という、見栄ばかり張る、見せかけだけの詐欺社畜ビジネスプレイヤーも多いです。だまされないように注意しましょう!

わたしは経費を差し引いていますし、会社の補助といったものも全部コミコミの値を出しています。

  • 月利10万円台に乗るまで報告すんな!

と怒られてしまいそうですね、精進します。

でも、わたしの先輩なんかだと残業ゼロ + フレックス出社 + フレックス退社という人もいて、なんと月利10万円台を達成しています!

だから自分にもできる!なんていうのはおこがましいかもしれませんが、もっとも月利10万円台に近い男、ということにさせてください。

わたしは他の社畜ビジネスプレイヤーたちと比べると月利20万に達成するのに時間がかかったほうだと思いますが、

わたしのような意識高い系社畜でも月利20万という結果を出せるんだよ

ということを伝えたかったのです!

多くの社畜ビジネスプレイヤーのはげみになれば、と思います。きっと、君にもできるさ!

このような結果が出せたのも、周りの支えてくれる人たちあってこその成果だと思います!

本当にありがとうございました!

副業って本当に大切…

…と、社畜ビジネスの話は置いといて。

わたしはすごく副業という存在が大切だなぁと感じるのです。

わたしはここ最近、ノー残業 + フレックス出社とかいうことを繰り返しており、会社の給料が手取りで20万円ぴったりぐらいの時がありました。

  • 手取り20万で家族4人で暮らしてるって!?
  • 奥さん専業主婦なんだって!?

このブログを読んでいる人の中には、まだ結婚されていない、家庭を持っていない、という方も多いでしょう。

家庭を持つと1ヶ月のうちにどれだけお金が必ず出ていくというと、

項目 金額
住宅ローン 80,000
固定資産税 10,000
団体信用保険 10,000
光熱費 15,000
通信費 10,000
食費 35,000
自動車関連 15,000
合計 175,000

わたしはしっかり家計簿をつけていて、支出を把握しているのですが、1ヶ月のうち必ず17万程度は出ていきます。

医療費や衣類などは変動が大きいため、ここには載せていませんが、

  • 手取り20万のうち、
  • 17万は必ず抜けていく、
  • 一ヶ月3万円でやりくり。

これじゃわたしの小遣いなんてないし、妻の小遣いもありません。貯金なんて全くできるわけがない。

そんな中、我が家では妻が

  • 月3万円の小遣い必須

という要求が来ております。わたしはいったいどうすればいいのやら…。

副業がなかったら100%終わってる

手取り20万といっても、常に手取り20万というわけではないです。

ボーナスもありますからね。そういうことを踏まえると、貯金はできないかもしれませんが生活はできそうです。

残業も少量あったりしますし、忙しい時は死ぬほど忙しいです。そういうときに蓄えておけばまぁ問題はないです。

でも、もしわたしが残業この先ずっとゼロだったら、間違いなく我が家は終わりますね。

副業せずに会社の給料だけで暮らしていくというのなら、うちの奥さんはパートに出る必要があります。子供を大学に通わせられるのか、不安になりますね。

社畜ビジネス + 副業で年収900万超えた理由

わたしは一番年収あったときで900万を超えていました。

お金を貯めるには増やすより節約社畜が30代前半で貯金2,000万!たくさんお金を貯めるマインドとは?
輸入ビジネスをやってみよう、すでにやっている、という人は、きっとお金に関して何らかの悩み・考えを持っている人でしょう。 まぁ...

まぁ輸入ビジネスとかで月利100万200万とか言っている人に比べれば大した年収じゃないのでしょうけど、社畜という枠で見たらそこそこなほうってことで許してください…。

こういった結果になった理由は、社畜ビジネスがめちゃくちゃ忙しかった、というのがあります。

毎日22時帰りでしたからね。1年で600H近く残業しましたよ。

あとは副収入のほうでもラッキーがあったりと、奇跡的に900万超えました!…というわけで、奇跡が起きず、残業もほとんどしなかった昨年は年収800万程度となりました…。

社畜ビジネスは身体的・精神的にキツイが安定が得られる

社畜ビジネスはぶっちゃけ身体的・精神的にキツイことが多いです。

ですが、安定感はすさまじいですね。特にわたしの会社はこの先100年はつぶれないと言える自信があります。

まぁ理由を言ってしまうと、『通信関連』だからです。世の中はAIだのブロックチェーンだの言われていますが、それらの技術を支える根本はすべて『通信』だからです。

なるべく力を抜いて仕事するようにしていますが、気がつくと寝ていることがあります。

先日、お客様の前で寝てしまって『よく眠れた?』と言われ恥ずかしかったです。

まぁなんと言われても、どんな扱いされても、わたしは安定に高い価値を感じていますので社畜はやめないです。

わたしみたいに大病・ハンデ持ちだと、いっそう安定の価値を感じるかもしれませんね。

副業はわりと好きなことができるが安定しない

かるく上述しましたが、わたしの年収は一時期900万を超えたものの、800万円ぐらいになったりすることもあります。

わかります?副業というかネットビジネスは常に下記の不安を抱えています。

  • 毎年年収変わる(住宅ローンとか、固定費を来月払えるかな…)
  • いつ無くなるかわからない不安(Amazonがセラーに出品させるのではなくメーカーから直接仕入れ始めたぞ…)

アフィリエイトとかも同じですが、ネットビジネスの親、神様であるGoogleやAmazonが『ふぅーっ』と息を吹くだけで我々ネットビジネスプレイヤーは吹っ飛んでいきます。

ブログなら悪魔的アルゴリズム変動で検索順位が大幅低下して収入ゼロに。Amazonでの物販なら鬼の規約変更でアカウント閉鎖。

社畜ビジネスと比較して、費用対効果で見れば稼げる金額も大きくパフォーマンスが良いのですが、いかんせん何年続くのか?ということが見えなくて依存できないです。

まとめ

意味不明な話から始まり、副業は大切だよ、社畜ビジネスと副業のハイブリッドがいいね、ということを書かせていただきました。

どういったスタイルにするかは人それぞれですが、わたしが伝えたいたった1つの大切なことは、

  • 自分の人生は自分で決める
  • 後悔のない選択をする
  • 覚悟を決める

…すみません、3つありました。

まぁ自分で判断してくださいねってことです。

誰かが言ったから、誰かがやっているから、という理由で流されないでほしいです。

覚悟を持った選択をすれば、だいたい後悔のない選択になると思います。

余談

個人的な感想ですが…

輸入ビジネスブログってどうも、みんな偉い人、に見えるんですよね。オーラみたいなものが見えます。

なので、たまにはわたしのようなド底辺社畜のドMブログがあってもいいのかな、なんて思ったりします。

読者のみなさんと同じ目線か、あるいはそれより下、というポジションにいたいです。常に謙虚で中庸ありたい。

さぁ、今日も社畜ビジネスやりますか!1日7時間の作業で月利20万!!

 

スポンサドリンク




スポンサドリンク




-運営情報・雑記

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.