Stocker利用者の声

ツールについて

輸入ビジネス向けリサーチツール『Stocker』ってどうなの?口コミ・評判

投稿日:

当ブログの人気記事はなんといってもツール関係です。

Stockerは多くの方にダウンロードされており、たくさんの喜びの声をいただいております。

こちらこそ、使っていただきありがとうございます。

そんな中、特に目を引くお言葉をいただきました。

許可をいただきましたので、ありがたく転載させていただきます。

輸入ビジネスに特化したリサーチツール『Stocker』利用者のお言葉

ヘタに手を加えたほうが自演クサイので、そのまま転載させていただきます。

いつもお世話になります。

毎回ご丁寧に対応くださってありがとうございます。

おかげさまで10月の月利が20万を越えることができました。

これもzentさんのツールで効率的にリサーチができたことが大きいと思います。

年末商戦でもツールを使わせていただいて月利100万を目指しています。

達成しましたら改めてご報告とお礼をさせてください。

T様、貴重なご感想、ありがとうございます。

利用者の声を聞いた、わたしの感想

なぜ今まで利用者の声・口コミ評判を書いてこなかった?

なぜツールの口コミ評判を書かないのか?

輸入ビジネスブログでは、よくコンサルをして、コンサル生の声をブログにアップしてたりしますよね。

…実を言うと、わたしはあまり利用者の声をブログで書く気はありませんでした。

今までに多くの利用者の声をいただいておりますが、今までに一度も書いてこなかったのには理由があります。

  • 利用者の声が自演クサイ。というかいくらでも自演できてしまう。
  • 自分に都合の良い声だけを書けてしまう。

こういったことはおそらく、何割かの人は思っているでしょう。

人は『みんなが使ってるなら安心』という心理が働くため、ツールを広めたいならば本当は書いたほうがいい、むしろ書くべきでしょう。

ですが、輸入ビジネスブログからのコンサルやツールなどでは、そういった煽りに近い利用者の声が多い、あまりにも多すぎるので、書いてしまうことで逆にうさんくさくなると判断して書くことをためらっていました。

わたしの理想としては、わたし自身が利用者の声をブログに書くより、利用者ご自身がブログやtwitterなどやっていれば、そこで口コミ的に紹介してもらったり、当ブログへリンクを貼ってもらえると、わたしはすっっっごくうれしいです!!

しかし…『ツールがあまり広まってほしくない』という声もいただいており、紹介されづらいようです…。

ツールを使ったから稼げた、ではないということを伝えたい

ツールで稼ぐ?いや無理、ノウハウも大切

ツールが役に立ったというご意見をいただけたのはとてもうれしいことです。

月利100万…達成できる見込みもあると思っています。

ツールフル活用で稼ぐ!ツールフル活用!Stocker・monoPeak・research_tableの3つを使った仕入れ手順
当ブログではタイトル通り、いろんなツールを公開しています。 ツールはそれぞれ役割が独立していて、単体で使うことができ、その結...

ただ、わたしが利用者のみなさんに伝えたいことは、『Stockerは効果のあるツールです!すごいツールです!』ということではないんです。

あくまでも、ツールを使って稼ぐことができたのは、ご自身の実力です。

ご自身で培ったノウハウに、Stockerという作業効率向上ツールがアシストしているだけです。

Stockerは輸入ビジネス界でゴリ押しされてるナントカーンIDせどりのようなツール開発者がリサーチした結果しか見れない、といった類のツールではありません。

カルーンナントカせどりは、どんなに工夫しても、ツール開発者が作った小さな水槽の中でしか泳ぐことができません。(ぶっちゃけステマ?とすら思います)

Stockerはあなたが進むベクトルに対してほぼまっすぐにスピードを上乗せするツールです。リサーチツールというよりは作業効率向上ツールといったほうが適切かもしれません。(作業効率改善ツールがリサーチツールとも言う)

ストックリサーチというリサーチ手法を定義していますが、これはあくまでも一例、わたしのやり方に過ぎません。従う必要はないです。

日本とアメリカAmazonの商品価格相関関係輸入ビジネスが儲かる仕組み!日本・アメリカAmazon価格の相関関係
相関関係、なんだかむずかしそうな話に聞こえるかもしれませんが、かみ砕いて説明します。 単純に説明すると、アメリカAmazonの価格...

Stockerは複雑で高度なツールではありません。ASINや商品名、価格をコピペしてエクセルに貼り付けて、FBAシミュレータで手数料を取得してコピペ…ということを何万ASINもやって…という、人間がやらなくてもいい部分を自動化させているだけです。

ツールを使っているから稼げない、という点については、Stockerには通用しないと考えています。

輸入ビジネスでツールを使うと稼げないと言われる理由輸入ビジネスでツールを使うと稼げないと言われる理由とツールで稼ぐ方法
輸入ビジネスの上級者はよく『ツールを使うと稼げない。初心者のうちは手作業でリサーチしたほうが良い』と言います。 一方、ツール...

わたしが作るツールは最強でも最速でもない

最強・最速のツールとは?ペルソナ作ってる?

輸入ビジネスブログでツールを作成していたり、外注にツールを作らせた人は、自信を持って自分のツールが最強だの最速だのうたっています。

わたしが作るツールにそんな肩書きは不要です。どうぞみなさん最強・最速の座を争っていてください。

Stockerは理論上、1時間で2万近くの商品データを取得できます。さらなる高速化をするにはアメリカAmazonのMWS APIキーを使ったり、商品データは価格だけに絞れば2倍近い速度が出せます。

しかし、速さを求めて利用者にアメリカAmazonの大口出品者登録(月額約5,000円)をさせるという負担を追わせるのはいかがなものかと。

なかにはそれぐらい投資してでも速度が欲しい人もいるかもしれませんが、多数派なのはコストを抑えたい、でしょう。(機会があればアメリカAmazonのPA-APIをMWS APIに置き換えた版も作ってみたいですね)

最も性能が高い、ということが、最もユーザーのためになる、とは限らないはずです。ペルソナを意識せずに作ったツールはクソツールです。

なので、わたしは最強・最速よりも使いやすさや、利用者自身のスタイルに合わせて使えるツールを作るようにしています。

だからこそ、わたしは完全自動化などはせず、汎用性・柔軟性の高いツールになるよう設計しているんです。

楽したい気持ちが生み出す輸入ビジネス完全自動という幻想現役エンジニアが語る!輸入ビジネスをツールで完全自動化という幻想
ツールを使えばどんな作業でも完全に自動化することができる!ツールを使って月利100万円! そんなことを語っている人をネット上では...

まとめ

  • ツール使ったから稼げた!ではなく、ご自身のノウハウにツールがアシストしているだけ。
  • ツールはあくまでも補助。ツール自身が稼いでいるわけではない。
  • 大切なのはツール×ノウハウ

今回は1件だけ利用者の声を紹介させていただきましたが、他にもたくさんいただいております。

もとから月利10万以上の人もいますし、そんな方でもStockerが便利だと言ってもらえています。ありがたいですね。

わたしとしては、できればもっとStockerの利用者が増えてくれるとうれしいです。輸入ビジネスのリサーチツールのスタンダードになるぐらいに…。

現状では、リサーチ作業は人によって作業効率の差が大きいです。得意な人はポンポン儲かる商品を見つけていきますが、苦手な人は1時間に1商品しか見つけられない…わたしです。

弱者がそんな強者に立ち向かうためにStockerはあります。

余談ですが…

意外なことに、女性に多く使われているように感じています。

偏見・差別的かもしれませんが、女性のほうがパソコンの扱いに疎い傾向があると思っており、リサーチに時間がかかってしまうのでしょう。なので、効率化を強く考える真面目な方が多いのではないか、と思っています。

一応、アンチなご意見はいただいておりませんが、わたしが感じるショックなお問い合わせも載せておきます。

うごきません
不具合です

いつもドキっとしてます…。

-ツールについて
-, ,

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.