副業輸入ビジネスはいくら稼げる?

Amazon輸入ビジネス

副業で輸入ビジネスは月収いくら稼げる?メリット・デメリットは?総まとめ

投稿日:

会社の給料だけでは足りない、生活できない、将来が不安だ…。

生活費の補填、欲しいものを買うため、安心を得たいため、いろんな理由で副業を考える人がいます。

その中で輸入ビジネス(Amazon輸入)という副業にたどり着き、この記事を読んでいることでしょう。

副業で輸入ビジネスをやろうと思った時、気になるのはこんなことではないでしょうか?

  • 輸入ビジネスってそもそも稼げるの?
  • 副業で輸入ビジネスをやった時、月にいくらぐらい稼げるの?
  • みんな良いことばっかり言うけど、メリット・デメリットをはっきり知っておきたい。

わたしは副業で輸入ビジネスをやってきました。輸入ビジネスで独立している人も多いのですが、輸入ビジネスを副業でやることのメリットが大きいと判断して断固副業派です。

今までにも輸入ビジネスを副業ですることのお話をしてきましたが、副業で輸入ビジネスの総まとめです。

副業で輸入ビジネスは稼げるのか?月収にしたらいくら稼げるのか?

ネット上の輸入ビジネスブログの声

最初に言っておきたいのが、ネット上の収支報告は過度に信用してはならない、ということです。

  • 副業輸入ビジネスで月収100万円達成!
  • 副業輸入ビジネスで初月から月利10万円突破!
  • 短い時間でも簡単に楽して自動で稼げます!

なんていうものをよく見かけます。こういうのはたいていの場合、ブログ内にてコンサルや塾、セミナー、メルマガへの誘導があったりします。メルマガは無料でもメルマガ内に情報商材購入の誘導があります。

輸入ビジネスでも稼いでいるのかもしれませんが、輸入ビジネスを始めようとする人からもお金を取って稼いでいる、というケースが多いです。

月収100万といっても、輸入ビジネスで10万、コンサルなどで90万、という可能性もあるかもしれませんし、そもそも全くウソということもあるかもしれません。

あたかも、

俺のマネ、俺様のノウハウがあれば月100いけるよ

と思ってしまいますが、みんながみんな同じ結果になるとは限りません。

わたしが実際に経験した感想としましては、

  • 輸入ビジネスは稼げる
  • 作業手順が単純で簡単
  • 比較的短期間で成果が出せる
  • 月5万円の稼ぎまでは誰でもいけそう
  • 月10万円の稼ぎはけっこう壁がある

これが真実です。夢を見すぎてはいけません。

わたしが実際に輸入ビジネスをやってみた結果

ちなみに副業輸入ビジネスプレイヤーのわたしは、

  • 作業時間は1日1~2時間
  • プログラム・ツールを使って効率化
  • 外注はなし
  • 週に1度は徹夜の作業があった
  • 月曜~日曜、毎日必ず作業をする
  • これで月20万円の利益が最高

けっこうキツかったです…。わたしはシステムエンジニアという激務な仕事をしていましたので、作業はいつも0時ぐらいからスタートし、1~2時に寝る。そして6時に起きるという生活をしていました。

1日1~2時間の作業で副業収入が月20万円!!

とか言うと、なんとなく楽して稼いでそうに聞こえますが、血便が出そうなぐらいキツかったです。徹夜してそのまま会社に行ったということも何度もあります。

わたしが見てきた輸入ビジネスプレイヤーたちの感想

さて、ネット上の声とわたしの経験、ずいぶんギャップがあるように思ったことでしょう。

本当はどっちなの?と疑問に感じたのではないでしょうか。

もちろん、ネット上の話がすべてウソだとは言いませんが、わたしの感覚としては30%近くはウソ・詐欺なのではないかと思っています。でもネットビジネス界じゃまだ良心的な割合です。ホント、ネットビジネスは人から金を盗るためならなんでもやるクズの巣窟ですから…。しっかり本物かどうか見分ける目を持ちましょう。

わたし自身、輸入ビジネスをやっていたときにコミュニティに所属したことがあるのですが、そこで感じたことはというと…

  • コミュニティには50名ほど参加
  • 月収100万を超えている人は片手の指が余るくらい
  • 専業でも月収100万超えない人多数
  • 副業だと月30万も行けば神クラス

これが現実です。

わたしも輸入ビジネスを始める時は、

専業で月100万か。じゃあ自動化プログラム作れる俺なら月50万はいけるな!

そう思っていた時期がわたしにもありました。ツールを自作して最大限に効率を上げた副業輸入ビジネスの結果が月利20万が最大でした。わたしのツールを使って副業でも50万円を超える人もいますので、まぁわたしの能力が低いというのもありますが。

効率化をするのは当たり前として、それでもそれなりに時間をかけないと輸入ビジネスは稼げないでしょう。

副業輸入ビジネスのメリット・デメリットは?

ここまでの話を聞いて、輸入ビジネスをやろうかな、やめようかな、いろいろ考えるところがあったと思います。なので、副業輸入ビジネスのメリット・デメリットについても書いておきます。

副業輸入ビジネスのメリット

輸入ビジネスの簡単な作業手順

ネット上では輸入ビジネスで稼ぐのは簡単みたいに言われるところがありますが、少しだけ意味が違います。

輸入ビジネスで稼ぐことは大変なことですが、作業内容が単純で簡単です。どんなことをやるかというと、

  1. アメリカAmazonのアカウント登録(1度限りの作業)
  2. アメリカ住所獲得のためMyUSという転送会社のサービスに登録(1度限りの作業)
  3. 日本Amazonで販売されているものをアメリカAmazonで探す
  4. 価格差が利益出せるだけあることを確認し、1ヶ月あたり何個売れているかを確認する
  5. 利益が出る、売れそうだと判断したらアメリカAmazonで購入し、MyUSという転送会社に届ける
  6. MyUSに日本の自宅へ転送依頼をする(週に1度くらいの作業)
  7. 日本の自宅に届いたら日本Amazonで出品する(週に1度くらいの作業)

基本は手順2~4を繰り返し、週に1回くらいの頻度で手順6~7をやる程度の作業内容。

サラリーマンの副業だと輸入ビジネス以外ではアフィリエイトなんかありますよね。アフィリエイトだとwebサイトを構築するだけの知識が必要だし、物を販売するためにマーケティングなんかのスキルも必要です。さらに魅力的な文章も書かなければいけないのでライティングスキルも必要になる…。

輸入ビジネスは異常と言えるぐらいに作業が簡単なんです。なので、わたしとしても『輸入ビジネスは簡単に稼げる』と言えるんです。あくまでも作業内容が簡単という意味ですからね、誤解されないように!

AmazonのFBAというサービスのおかげで作業が楽

輸入ビジネスはAmazonのFBAというサービスを利用します。FBAとは、簡単にいうと出品者に代わって商品の配送・お客さんへのサポートといった作業を代行してくれるサービスです。

副業輸入ビジネスの場合、このFBAを利用しなければ100%と言っていいほど成功はありえません。というか専業の人ですら使ってます。

月額5,980円と、ちょっと高めではあるのですが、それ以上のベネフィット(利便性)はあると思っておいて良いです。

このFBAがあるおかげで、輸入ビジネスプレイヤーは、

  • 商品を仕入れて、
  • 届いた商品をAmazonの倉庫に送るだけ

たったこれだけの作業で済むようになっているんです。おかげさまで副業サラリーマンのような少ない時間でも稼げるようになるというわけです。

副業がバレにくい

輸入ビジネスは副業としてはバレにくい部類です。そもそも副業がバレる理由としては、

  • 確定申告時、税金を普通徴収にしなかったことによるもの

というのが多いです。まぁそれでもバレるとはわたしにはあまり思えませんが。

上述したような理由以外にもまだまだあって、

  • 住宅ローン控除を会社で受けている人もバレる可能性がある。

これはなぜかというと、住宅ローン控除は一般的なサラリーマンであれば使い切れないんです。副収入があると、住宅ローン控除の余った部分を使うことになります。そうなると、住民税が会社側の計算と変わってきます。

あれ?この人の住民税、うちの会社で計算した結果と違うな?

となるわけです。この点について触れている人ってほとんどいないんですよね。これ、わたしがやらかした件です。でもやらかしたけどバレてないです。

要は、住民税が変わったところでそう簡単にバレない、ってことです。もちろんバレないようにしたほうがいいですけどね!

というかバレるバレない以前に、会社の規定をしっかり読みましょう

実はたいていの企業は副業禁止じゃなかったりします。公式に許可しているわけではないけど、多くの場合は『多重雇用禁止』ではないでしょうか。たとえば、会社に勤めているのにアルバイトとして別の会社と雇用契約を結んでいるとか。

そうすると、1日あたりの業務時間が管理できなくなり、万が一過労で事故が発生した場合に責任の所在がわからなくなるんですよね。だから多重雇用禁止、と。

裏を返せば、『個人で事業を起こすことはOK』ってことです。

比較的短期間で結果が出せる

輸入ビジネスは比較的短期間で結果が出るネットビジネスです。

  • 価格差のある商品をアメリカAmazonで購入しMyUSに届ける(最短で2日…でも1週間くらい見たほうがいい)
  • MyUSから日本の自宅に届ける(1週間程度)
  • 日本の自宅からAmazonの倉庫に届けて出品(2~3日)

ざっくり計算すると、商品の購入・仕入れから出品まで、2~3週間程度で完了します。そして出品した瞬間から商品がどんどん売れていきます。(リサーチ作業をミスってなければ。)

Amazonの管理画面上で売上金額がどんどん増えていきます。そして2週間程度すると銀行口座に振り込まれます。

しっかり適切にリサーチをしていれば、

  • 2ヶ月程度で仕入れ金額の100%を回収できる。(100万円仕入れれば100万円返ってくる)
  • 3ヶ月程度で仕入れ金額の110%~120%を回収できる。(100万円仕入れれば110万円~120万円返ってくる)

2ヶ月程度でプラマイゼロぐらいになって3ヶ月すれば手元お金が増える。こんなイメージです。

成果出るのが遅い・長いと思いますか?またまたアフィリエイトを例に出しますが、アフィリエイトの場合はwebサイトを作成してからある程度の完成までに3ヶ月~半年はかかります。webサイト作っても検索エンジンにヒットするようになるまで半年はかかります。一生懸命作っても全く売れないwebサイトだった、なんてこともあります。

ビジネスってどんなに事前にリサーチをしていても、想定通りに進まず失敗することが多いです。アフィリエイトが稼ぎづらいとかではなくて、輸入ビジネスが異常と言えるほどに比較的短期間で稼ぎやすすぎるんです。

儲かるとわかっている商品だけを仕入れるので手堅く稼げる

輸入ビジネスはリサーチの段階で、

  • アメリカAmazonと日本Amazonで価格差があることがわかっている
  • モノレートを使ってみて、商品がたくさん売れるとわかっている

そんな商品だけを仕入れることになります。これは例えるならば『後出しジャンケン』と同じです。儲かるとわかっている商品だけを仕入れるので、よほどおかしなことをしない限りは資産を減らすようなことはないです。

株やFXのように、数時間後に上がるのか下がるのかわからないようなものにお金をBETするするわけではありません。

お金を一時的に物に変換するイメージです。株の場合は会社が倒産すれば紙切れですが、物の価値が突然ゼロになるなんてことはありません。

ただし代わりに、物には賞味期限みたいなものがあります。仕入れたらすばやく売る、売り抜けることが大切です。

後発組でも稼げる

輸入ビジネスはたびたび飽和しているだの、もう儲からないだの言われます。ですが、まだまだそんなことはありません。

その理由としては、Amazonで輸入品がどんどん増えていっているからです。これは輸入ビジネスプレイヤーが日々努力をしてくれているおかげですね。輸入品は全体的に見れば小さな市場ですが、毎日市場が少しずつ広がっています。

できない理由より、できる方法を考えてきましょう。

副業輸入ビジネスのデメリット

ある程度まとまった軍資金が必要

輸入ビジネスをやるにはある程度まとまった軍資金が必要です。

ネットで情報を集めていると、軍資金は30万円~50万円ぐらいが多いように見えます。

軍資金は多ければ多いほどいいのですが…わたしとしてはできれば100万円はほしいな…と思います。

理由は、輸入ビジネスは100万円ぐらいの仕入れをしないとなかなかまとまったお金、月10万円以上というお金を稼ぎづらいからです。月10万円くらい稼がないと『副業で稼ぎでいます』という実感て湧いてこないんですよね。

よほどお金をうまく扱える、キャッシュフローが健全な人で、軍資金ゼロでクレジットカードの枠だけでがんばる人もいます。

ですがわたしは軍資金ゼロや少ない軍資金は本当におすすめしません。これはリスク管理が全くできていない証拠です。

それでうまくやれているのであれば、それは『運が良かった』以外の何物でもないです。

自分はまっとうにやっていても、同業他社からの攻撃でAmazonアカウント閉鎖に追い込まれることもあるかもしれません。

その結果、

売上が差し押さえられてクレジットカードの支払いに間に合わない…。

そんなこともあるかもしれません。

なので、わたしとしましては、

  • 何が起こっても、絶対に借金(クレジットカードの支払い含む)だけは返済できるだけの現金は持っておく

お金が返せない、というのは、倒産を意味しますからね。黒字であっても倒産することだってあるんです。

軍資金ゼロとか少ない軍資金で輸入ビジネスを始めさせようとする人もいますが、それはあなたをカモにしてお金を稼ぎたい心が見え隠れします。

赤字・不良在庫のリスクがある

どれだけしっかりリサーチをしていても、どうしても赤字になってしまう商品や売れ残ってしまう商品がいます

その理由としましては、輸入ビジネスはライバルが多いネットビジネスだからです。さらにつけくわえると、『輸入品』というジャンルは市場が全体的に見れば狭い方でもあります。

狭い市場に溢れんばかりのライバルたち。価格差があってよく売れる商品を見つけても、出品したころにはライバルが激増していれば価格崩壊を起こして赤字にもなります

ライバルを避けようとして月に数個しか売れていないような商品を扱おうとすると…

…全く売れない商品だったね、これ。

ということもあります。わたしの場合は後者のほうが多かったですね。

100個の商品を扱えば、10~20個はそんな商品になるかもしれません。ですが、残りの80~90の商品が稼いでくれますので、トータルで見ればプラスになります。

リサーチがめちゃくちゃヘタレている人だと、赤字・不良在庫商品の割合が増えてマイナスになることもあるかもしれません。リサーチについてはよ~く勉強しておきましょう。

こういった赤字・不良在庫リスクはしっかり勉強・対策をすれば怖くないものです。もし、今あなたがそいういったリスクを怖いと感じているのであれば、追加で勉強をしてみましょう。

莫大な時間が必要

副業輸入ビジネスプレイヤーの辛いところです。輸入ビジネスは莫大な時間を必要とする作業です。

何に時間がかかるかというとリサーチです。輸入ビジネス全体の作業のうち、リサーチが8割りを占めていると思ってもらって良いでしょう。

ただ、このリサーチ作業を手作業でやっている人が多いです。その理由は、

  • ツールを使うと儲からない。
  • 輸入ビジネス上級者がツールを使うと儲からない、と言っている(でもなぜかメルマガでアフィリエイトしてる)
  • 儲からないツールが多く出回っている

楽するツールは稼げないけど、作業効率を上げるツールは稼げるんです。

逆に、未だにツールを使わずに手作業でやっている人が多いので、ツールを適切に使えば効率よく稼げるとも言えます。

リサーチは手作業だと1時間で1商品を見つけるのがやっとといったところです。これは輸入ビジネス中級~上級の人でも同じだったりします。だいたい50商品くらい見つけるとMyUSに転送依頼をするのですが…単純計算50時間?やってられません…。

輸入ビジネスで稼げない人の多くの原因はリサーチが遅いことです。そして挫折していく。

手前味噌ですが、わたしの作ったツールを使って『もう一度輸入ビジネスをやってみます』という声もいただいています。

副業輸入ビジネスにおける時間の問題はツールを使うなどして解決していきましょう。

また、時間の壁を超えるには家族の協力なんかも必要になったりもします。

本業中にAmazonから連絡が来る

副業輸入ビジネスにとって一番つらいのがこれでしょう。

自分が販売した商品について、購入したお客さんからクレームがあった場合には24時間以内に対応しなければなりません

Amazonから、

お前が販売した商品にクレームあったぞ!24時間に対応しないとアカウントの評価下げるからな!

という連絡が来ます。こうなると本業に集中できません。輸入ビジネスを始めたその日から、Amazonの連絡に怯える日々が始まります。心臓に悪すぎます…。

なるべく悪い評価がつかないよう、いろいろ工夫します。わたしなりの工夫は下記の記事を参考にしてみてください。

これは自分に問題がなかったとしても、クレーマーだったり同業他社の攻撃だったり、どれだけ注意していても起こってしまいます。

うまく割り切っていくしか無いですね。

違法行為をすればリアルアカウント閉鎖

輸入ビジネスのいいところでもあるのですが、現代は本当に個人で輸入がしやすい時代です。

おかげさまで一般的なサラリーマンの副業でもお金を稼ぐチャンスを得られたわけですが、これは裏を返すと自分がしっかりしていないと簡単に違法行為ができてしまうということにもなります。

たとえば、偽物を輸入しただけで違法なのですが、実際に副業のサラリーマンが逮捕された事件があります。

スタバのスマホケースを輸入して逮捕。実際にはスタバはそんなスマホケース作っていないので、偽物を輸入したってことですね。

輸入ビジネスはたしかに稼ぎやすい副業の部類ではあるのですが、違法行為をしている人も多いです。しっかり勉強してからやりましょう。

まとめ

  • 副業でも輸入ビジネスは稼げる
  • 副業輸入ビジネスで月5万なら比較的誰でもいける
  • 副業輸入ビジネスで月10万だとちょっと壁がある感じ。でも十分狙える
  • 副業輸入ビジネスで月30万だと神クラス。月100万とか200万言ってる人もいるけど、これが現実。

輸入ビジネスはしばしば、楽して短時間で完全自動で100万稼ぐみたいなのを見かけますが、過信は禁物です。そういうふうに煽ることで稼いでいる、という人がいる事実を知っておいてください。

メリット・デメリットもいろいろ挙げてみましたが、デメリットについてはある程度解決できるものが多いです。トータルで見た場合、メリットのほうが大きいとわたしは感じます。

デメリットには大変というか苦労する部分も書いていますが、お金を稼ぐってのはそもそもそんな楽なことばかりじゃないんです。

副業だから時間をかけたくない、苦労したくない、という気持ちもわかるのですが、やっぱりビジネスですのでそれなりに意識は高めておくべきでしょう。意識が低かったり、楽したいという弱い心は詐欺師たちのカモです。

スポンサドリンク




スポンサドリンク




-Amazon輸入ビジネス
-, , , , , ,

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.