Amazon API MWS APIを使ったプログラム入門

Amazonプログラミング入門

MWS APIを使ったプログラミング入門!開発言語の選択・環境構築をしてみる

更新日:

当ブログではMWS APIを使ったツールを作成・公開しています。

需要は多くないかもしれませんが、MWS APIを使ったプログラミングのやり方・作り方を公開します。

Amazonプログラム入門というやつです。

# 最近、コンテンツを充実すべくツール開発に注力しています。ちょっと気分転換でプログラミングの記事を書きます。

プログラミング言語はC#

わたしが作成するツールのプログラミング言語はC#です。

MWS APIを使ったサンプルコードはPHPのものが多いのですが、『個人で使うリサーチツール』であればPHPは不適切でしょう。

理由は、下記のものがあります。

  • 環境構築が面倒
  • 開発環境がVisual Studioのほうが優秀
  • リサーチツール開発には不要だけど無駄にクライアントサーバシステムの知識が必要になる
  • セキュリティ考えるの面倒
  • 処理速度が遅い

ランサーズやクラウドワークスの案件を見ていても、PHPを使ったものが多いように思います。

勝手な予想ですが、今の時代はPHPのエンジニアが多いでしょうし、環境依存の問題も割りと排除できたり、Macでも動いたり、そういった理由があるからでしょう。

ネット上の情報もPHPのものが圧倒的に多いです。

ですが、『プログラミング言語の選択は適材適所』ですので、ここはスタンドアロンタイプのアプリを作る、というわけでC#を使います。

開発環境はVisual Studio Express Edtion(Community)

C#はMicrosoft謹製のプログラミング言語です。

なので、開発環境もMicrosoft社製のものを使います。

その開発環境とは、Visual Studioです。

いろいろとEditionがありますが、無料の『Express Edition』でOKです。

実際にわたしもVisual Studio Express Editionを使用しています。

どうやら最近、Visual Studio Communityという名前になっているようですね。

Visual Studio Community 2017

インストール方法は割愛します。(プログラム作ろうって人がインストール方法でつまづくならプログラミングしないほうがいいかも…)

Visual Studioインストールしたら…環境構築完了!

C#・Visual Studioを選択することのメリットとしましては、インストールしたらそれで環境構築が完了!ってことです。

PHPの場合は、自分のPCを擬似的なサーバにするためにXAMPP環境とか構築して、プログラミングをするためにEclipseインストールして、PHP向けに設定して…と、いろいろ面倒です。

  • Visual Studioをダウンロードしてインストールしてファイル作ってプログラミング開始!

こんな手っ取り早くできるのはMicrosoftのVisual Studio様のおかげです。

Amazon APIを使ってプログラミングを始めてみよう!

以下、Amazon APIを使ったプログラミングのお話です。

スポンサドリンク




スポンサドリンク




-Amazonプログラミング入門
-, , , ,

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.