US MWS APIキー対応Stocker公開

ツールについて

某リピートリサーチツールが使えなくなった!代わり・代替となるツールは?

更新日:

2018年、輸入ビジネス業界において劇的な変化が訪れてしまいました。

おまえらにはもうPA-API使わせないからな

Amazon神がお怒りです…。わたしたちのような下っ端どもにはAmazon様がPA-APIを使えないような制限を設けてきました。

詳しくは下記の記事をご確認ください。

簡単にまとめると、

  • PA-APIはAmazonアフィリエイト用
  • アフィリエイトの売上のないやつには制限を設ける
  • 半年間売上がないやつは失効
  • 売上があってもAPI利用料に見合わなければ失効

現時点では、PA-APIキーを使って輸入ビジネスのリサーチ作業を行うというのが難しい状況です。

代替えとなるリピートリサーチツールはないものか?

最近、当ブログに『PA-APIが利用できなくなり、某リピートリサーチツールが使えなくなってしまったので、Stockerを使ってみたい』というご連絡をいただきます。

リピートリサーチツールとは?

輸入ビジネスにおいて、リピートリサーチに特化させたリサーチツール。エクセルファイル内に列挙されたASINを読み込ませ価格などを取得する。
列挙したASINをもとにリサーチするというのがStockerと似ている…

当ブログのStockerはストックリサーチツールという決定的な違いがあります。

リピートリサーチにストックリサーチツール『Stocker』はいかが?

ストックリサーチ?聞いたことないけど?

すみません、オリジナルの定義です…。ストックリサーチはその名の通り、一度ストックしたASINは何度でもボタン1つでリサーチできること。リピートリサーチも包含するというイメージを持っていただければ良いかと思います。

『一度行った作業は資産として蓄積されるべき』という思想のもと、設計したツールです。

常に『労働せずにお金を稼ぐ』(楽して稼ぐという意味ではない。病弱なわたしが現代社会を生きるための苦肉の策。)という思想を持った、わたしらしさが反映されたツールではないかと個人的には思っています。

PA-APIキーが使えない、某リピートリサーチツールが使えなくなった、という背景より、当ブログではいち早くStockerをUS MWS APIキーに対応させました。

2018/07/21、Vectorにアップロードが完了しました。下記リンクよりダウンロードできます。

取扱説明書は下記になります。

今まで利用されていた方に差分だけ説明すると、US MWS APIキーの設定項目が増えています。

US MWS APIキーを設定すると、PA-APIより優先して利用されます。つまり、US MWS APIキーを設定するだけで使えるということ。

US MWS APIキー取得方法は下記になります。

まとめ

とりあえず当ブログで公開しているStockerはUS MWS APIキーに対応完了しました。

すでにご利用されている方、長いことお待たせしてしまい申し訳ございませんでした。

また、US MWS APIキーの利用にはUS Amacon.comの大口出品登録が必要となり、月額$39.99負担が増えることになります。

ご負担をおかけすることになってしまい申し訳ございません。現状ではUS MWS APIを利用する以外に対処法はないという判断です。

ただし、負担が増えてもUS MWS APIキーに対応してほしいというご意見も多かったため、対応するという判断に至りました。

Stockerの追加機能や負担を減らせる方法も一応考えてはいます。長くつきあっていただけるとうれしく思います。

スポンサドリンク




スポンサドリンク




-ツールについて
-, , , ,

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.