友達のためとかいうウソ

運営情報・雑記

ヤフオクで不用品整理していたら友達想いの質問に出会って泣けた話

更新日:

わたしは副業以前に、不用品をヤフオクで売りさばいたりすることがよくあります。

捨てるぐらいなら、誰かに使ってもらったほうが世のため人のためになりますよね。

いつものようにヤフオクで不用品を出品していたのですが、そのうちの1つの商品について問い合わせがありました。

とっても友達想いの質問に出会いほっこりと怒った話します。

『友のため』という理由だけでは不足か?

どんな商品か

商品は、

  • 人気のブランド品のバッグ
  • 状態はほぼ新品
  • 価格は30,000円で出品中

わたしの中でもたまにある、目玉商品です。

どうしてもプレゼントしてあげたい

わたしのところに来た質問は下記。

  • どうしても欲しい!
  • 友達の誕生日にプレゼントしてあげたいんです!!
  • 10,000円で即決になりませんか?

質問欄から値下げ交渉をしてくるという、なんともマナーの悪い人…。

美しい友情に心が揺れる

簡単に説明すると、30,000円で出品している商品を10,000円にまけてくれ、という話なわけです。

人気のブランド品ですので、出品した瞬間からウォッチリストがかなりの勢いで増えているため、30,000円どころか40,000円まではいくと思っています。

普通だったらそんなの買いたたきはスルーですが、

  • 『友達の誕生日のプレゼントにしたい』と言われる。
  • 『そっか、友達のためか、優しいんですね…よし!一肌脱ごうじゃないか!』という気持ちがほんのり湧く。

人の優しさを利用した手口です。

人の善意を利用する真性のクズ

ヤフオクで値下げ交渉を成功させる裏技?

上述したようなお話はきっと体験している人もいるのではないでしょうか?

  • 身体が悪くて就労が困難だけどどうしても商品が欲しいんです!
  • 母のために買ってあげたいんです!

などなど。もう完全に乞食ですよ。駅周辺にいる『財布おとして電車賃が無くなってどうしても家に帰れないんです…帰りの電車賃だけ借りられないでしょうか…?』とかいうやつ。

下記のようなお話もあります。

単純にビジネスとして値下げ交渉をするのではなく、病気だったり家族、友達を盾にして値下げ交渉をする。人の優しさに訴えかけて特別な値引きを期待するという裏技的手法

おそらく、こういったノウハウがどこかで出回っているのでしょう。当然わたしは非推奨ですが。

真実かウソか、一撃で見抜く方法

こういった質問がきたとき、本当に病気だったり家族、友達のためだったりすることもあります。

本当なのかウソなのか、その質問者の出品している商品を確認してみることです。

で、今回の場合は…

  • わたしが出品しているブランドの商品を多数取り扱っている。
  • これはどう見ても友達へのプレゼントじゃなくて転売のための仕入れ

友達のためとかいうウソをついて値下げさせ、安く仕入れて転売をするという手法。要は『だまし』です。

やさしさ商法というクズ手法

当ブログをある程度読んでいる方であればなんとなく感じているのではないかと思いますが、わたしは悪いことをしてお金を稼ぐことが大嫌いです。特に、人の優しさ、善意を利用するようなものが嫌いです。

なぜ人の優しさ、善意を利用して商売するのがダメなのか?

わたしの昔の話ですが…

わたしは過去に潰瘍性大腸炎という病気を患いました。

難病であり、不治の病です。何度も入退院を繰り返し、効果的な治療法もありません。

学校に満足に通うこともできなくなり、将来を考えれば就労も困難、むしろ不可能。

そんなわたしを見て母は、身体に良いとされることはなんでも試しました。

『にんじんジュース』も試したこともあります。毎日手間暇かけて作り、わたしの肌の色が黄色くなるほど飲みました。

そんな我が家のもとに、宗教の勧誘がたくさん来るようになりました。

  • あなたの家計は運が良いことに◯◯家の血筋である。
  • ゆえに、この仏壇に毎日拝めばどんな病気でも絶対に治る。
  • 実際に治った人もいる。

普通の思考ならこんなものにだまされないでしょう。ですが、わたしの母は本気でハマりかけました。

これを情弱だと言うでしょうか?弱った人の心はわらをも掴む。神様の存在だって信じるんです。

わたしが存在するだけで母は人にだまされるし、わたしもスネをかじって生きるしかなかったので大腸を全摘です。その決意、覚悟を母に話した時、いつもは口うるさい母が無言でずっと涙を流し続けました。

いったいどうやったら、毎日手間暇かけて子供のためににんじんジュースを作る人間をだませるのか?無言で泣く母をだませるのか?騙される側は、どんな気持ちでお金を出したのか、考えたことはあるのか?

人を騙すということは、わたしの母のような人を騙すってことです。

下記の記事でも書いていますが、人は自分の利益だけを追求すると簡単に悪になります。

  • お金は大切。他人のお金も大切。
  • だから、お金は人を騙して奪い取ってはいけない。
  • 相手に利益を提供することで、こちらも利益(お金)を得られる。

要は、『利益の等価交換』です。

まとめ

わたしとしましては、病気や親、友人を盾に使ってお金を稼ごうとするのはクズのすることだと思っています。

おそらく、やってる本人は悪いことだとは一切認識していない…いや、認識できていないのでしょう。

兵法で有名な孫氏はこう言います。

兵は詭道なり

戦争は常に騙し、という意味とされています。ビジネスに転用すると、これは人をだましてお金を稼げという意味なのでしょうか?

そうではなくって、人の期待を裏切って期待以上の成果を出すとか、そういった意味であるべきとわたしは思います。

スポンサドリンク




スポンサドリンク




-運営情報・雑記
-

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.