Amazon大口出品者登録手順

Amazon輸入ビジネス

輸入ビジネスに必須なAmazon大口出品者登録のやり方

投稿日:

輸入ビジネスをやるためにはFBAというサービスを利用することが必須であり、FBAを利用するためには大口出品者登録が必要です。

FBAって何?という方は下記の記事を参考にしてみてください。

FBAが必要だというのはわかったけど、どうやって登録すればいいの?と悩める方もいるでしょう。

今回の記事ではFBAを利用するためのAmazon大口出品者登録の手順について説明します。

Amazon大口出品者登録手順

Amazon出品サービスから登録する

まずは下記のページを開きます。

Amazon出品サービス

輸入ビジネスのためのAmazon出品サービス

大口出品と小口出品を選ぶことはできますが、FBAを利用するためには大口出品でなければなりませんので、上記の画像の今すぐ登録をクリックします。

アカウントを作成する

ここではアカウントを登録します。名前とメールアドレスとパスワードを入力し、画像認証の文字列を入力したらAmazonアカウントを作成をクリックします。

Amazon大口出品者アカウント

出品用アカウントの設定を入力する

出品者用アカウントの設定をしていきます。正式名称/販売業者名と書かれていますが、ここには自分の名前を入力します。

個人事業の場合は自分の氏名、法人の場合は登記に使用している名称です。ここでは個人事業の方のために説明をしていますので、自分の氏名となります。

Amazon大口出品者の名前

Amazonの契約条項を一読の上、問題がなければチェックを入れて次へをクリックします。

出品者の情報を入力する

出品者情報を入力していきます。ここでは店舗名や住所を入力します。

Amazon大口出品者の情報

電話番号は先頭の0を抜いて入力します。たとえば、電話番号が

  • 09022223333であれば、
  • 9022223333となります。
  • 先頭の0が消える感じ。

入力ができましたら、すぐにSMSを受信するをクリックします。

指定して電話番号あてにSMSが届きますので、それを確認してPINを入力します。

Amazon大口出品者のSMSとPIN入力

PINの入力が確認すると、運営責任者の入力が求められますので、ここにも自分の氏名を入力します。

Amazon大口出品者の運営責任者

クレジットカード情報を入力する

Amazonの大口出費者として使用するクレジットカードを入力します。

Amazon大口出品者のクレジットカード

商品情報を入力する

最後に商品情報を入力します。どのように設定すれば良いのかよくわからないかと思いますので、下記の画像にならって設定していただければよいかと思います。

Amazon大口出品者の商品情報入力

まとめ

以上でAmazonの大口出品者登録の手順は説明終了です。わたしはすでにアカウントを持っていますので、これ以上先へ進めてしまうと不都合がありますのでここまでとします。

これでAmazonで商品を販売する準備が整いました。

Amazonのセラーセントラルはこれから何度もおとずれることになりますので、ブックマークしておきましょう。

スポンサドリンク




スポンサドリンク




-Amazon輸入ビジネス

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.