ツールについて

モノレートの代替えツールは?自動化してASINをもとに一括取得できるか?

更新日:

モノレート終了に伴い、代替え案をいろいろ調査しています。

一応まだ途中結果ではありますが、ほぼ結論だと思いますが、モノレートの代替えは、

  • keepa

この一択だと思います。

keepaアプリ(Chromeプラグイン)については月額15€(日本円にして1,800円程度)になります。

keepa APIだと、最安プランでも月額39€(4,680円程度)になります。

一括してデータを取得したいならAPIを使えというのがkeepaの回答でした。

使いたいんだけど高い…。おまけに1分間に20商品、1か月あたり約90万商品までという制限もあります。

上記の制限、クセがあって使いこなすのがむずかしいです。

ちょっとリアルに7月以降のmonoPeakの更新がむずかしいのではないかという感じもしてきました。

ほかにもこんなアプリがあるよ、サービスがあるよ、という、参考になる情報があれば、ぜひ問い合わせページからご連絡、アドバイスいただけると助かります。

いまだかつてない苦戦を強いられてる感じがします…。

 

少し話は変わります。

AsinStockerを利用されている方は、過去の出力結果ファイルからランキング変動を生成するツールなんかも考えておきます。

おそらくですが、keepaもサービス終了する可能性は高いと思います。

ゆえに、自分でランキング変動データベースを作っていく仕組みがこれから必要になるかと思います。

AsinStockerの出力結果には、

  • ランキング
  • 価格
  • 日付

といった情報が出力されます。ゆえに、AsinStocker利用者の方はランキング変動データベースを構築できる要素は揃っています。

データが場所をHDDの容量を食ってしまうという問題はありますが、いつか来るであろうジャッジメントデイに備えて、データは保管しておいたほうが良いかもしれません。

Keepa APIをふんだんに使った「AsinKeeper」を開発しました。

当ブログではmonoPeakの開発を停止し、Keepa APIを使った『AsinKeeper』を開発しました。条件付きですが、ツール本体は実質無料で使用することもできますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

-ツールについて

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.