ツールについて

【お知らせ】セラーIDからASINをぶっこ抜くgetSellerAsin 修正完了しました

更新日:

いつもお世話になっております。

タイトルの件です。

ユーザー様より、下記のご報告をいただいております。

getSellerAsinにて、ASINが正常に取得できない。

2020.06.13 修正完了しました。下記ページから最新版を取得できます。

また、キーワードからASINをぶっこ抜くgetKeywordAsinでも同様の現象が発生します。同じく修正しました。最新版は下記ページにて取得できます。

問題

具体的には、下記の現象が発生しています。

  • ASINではない文字列が混ざりこむ
  • 1行あたりに複数のASINが入り込む

原因

Amazon、セラーの商品一覧ページのフォーマット変更によるものです。

見た目上は大きな変更はないように見えます。

しかし、HTMLソースを確認したところ、現状のgetSellerAsinでは正しく解析ができない状態になっていました。

解決策

現状のgetSellerAsinでは現象を回避する手段はありません。

ツールの修正が必須となります。

修正が完了しだい、アップロードします。お手数ですが、その際にはツールの更新(差し替え)をお願いします。

リリース予定日

遅くとも6/15(火)までにリリースしたいと考えています。

可能であれば、前倒しでリリースします。

最新情報はブログのトップページ、お知らせにて発信します。

2020.06.13 修正完了しました。下記ページから最新版を取得できます。

その他

ツールのアップデートは無償で受けられますので、ご安心ください。

対象者は下記の通り。

  • プライスター・マカド特典対象者
  • プライスター・マカド特典ライセンス購入者

スポンサードリンク

-ツールについて
-

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.