「 テクニック 」 一覧

輸入ビジネスで価格がどんどん下がる価格崩壊

輸入ビジネスで同業者への「刈り取り攻撃」は正当なテクニック?

価格改定ツールは自分が販売している商品を常にカート価格に合わせていくのが基本です。 その習性を利用して、ありえないぐらい価格を下げて、ライバルが追従してきた時に購入してしまうのが刈り取りという同業者へ ...

脅してライバルを撤退させル輸入ビジネスセラー

『俺が正規店だから消えろ』と輸入ビジネスで脅して撤退させる同業者

いつも通りリサーチして仕入して納品して出品して…そんなある日、とあるセラーからクレームが来ました。 「この商品は俺が正規店なんだぞ!早く出品取り下げろ!24時間以内に応じないならAmazonに通報する ...

ゴミ商品を輸入ビジネスで札束に変えてみせる

輸入ビジネスで儲からない商品を儲かる商品にする6つの方法

価格差があって売れている商品を販売すれば儲かる。これは間違いではないのですが、これだけでは限界があります。 さらに先に進むために大切なことは、いかに儲からない商品を儲かる商品にさせていくということです ...

輸入ビジネスで初心者が知っておくべき3つのリサーチ方法

輸入ビジネスはリサーチが命、といっても、初心者にとってはリサーチというものがそもそもよくわかっていません。 輸入ビジネスにおけるリサーチとは、アメリカAmazonと日本Amazon、それぞれで売られて ...

販売したものが不良品で返品され頭抱えるデブ

輸入ビジネス失敗談 純正品ではない社外品が高利益で売れるが低品質

おいしすぎる商品には裏がある。 利益も大きい、利益率も高い、よく売れているのにライバルが少ない。そんなおいしすぎる商品を何度か見かけたことはあるでしょう。 本当においしすぎるだけの商品ということもあり ...

輸入ビジネスで間違えて中古仕入れてしまった

輸入ビジネスでアメリカAmazonなど海外ショップで間違えて中古品を購入するのを防止する方法

輸入ビジネスの基本はアメリカAmazonで仕入れて日本Amazonで販売する、というものです。 仕入れ対象は基本的には新品です。しかし、海外のサイトは若干仕様が異なっていたり英語がわからず誤解釈してし ...

勉強時間すらないと嘆く副業プレイヤーへ。超多忙な私が本を読む時間を確保している方法

わたしは多忙です。超多忙です。 激務の代名詞であるシステムエンジニアとかいう職業をしています。 少し前は毎日22時まで働いていました。現在は働き方改革によりほぼ毎日定時帰りです。 それでも忙しい。なぜ ...

邪魔なライバルの商品を全部買い占めてお掃除♪

同業者潰し!ライバルの商品を購入と返品を繰り返して独占的に販売する

Amazonで販売をしていると、同業者による攻撃を受けることが何度もあります。 いろんな攻撃がありますが、そのひとつに購入と返品を繰り返してライバルを一掃するという攻撃があります。 わたしも何度も何度 ...

Amazonの価格情報は軸とする

直接取り引きでもショップ仕入れでもAmazonの価格取得が必要な理由

今回のテーマは中国輸入でも直接取り引きでも、世界のAmazonの価格情報を取得する行為は必要だ、というものです。 Amazon輸入ビジネスの入り口・基礎は欧米輸入でしょう。アメリカAmazonから仕入 ...

輸入ビジネスはテクニックよりストラテジが大事!なぜニッチ戦略なのか?

輸入ビジネスでは『テクニック』に頼る、知りたがる人が多いです。 その真意とは? 裏技を使いたい。 一発逆転を狙いたい。 必中必殺の技を使いたい。 楽して稼ぎたい。 いろんな意図があるでしょう。 人はテ ...

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.