作業環境の大切さ

Amazon輸入ビジネス

輸入ビジネスで作業環境を整備することが大切な3つの理由

投稿日:

輸入ビジネスでは作業効率を上げることが大切です。作業効率を上げるためには作業環境を整備すること。

ですが、作業環境を整備するといってもそう簡単にはできませんよね。

いろいろ機材を揃えるとなるとお金がかかります。特に、輸入ビジネス初心者やこれから始めようという方にとっては潤沢な資金もなくハードルが高いです。

でもこればかりは先行投資をしてほしい…。今回は作業環境を整えることの大切さについて書いていきます。

作業環境を整備することの大切さ

1.作業環境を整えると作業効率が上がる

輸入ビジネスでは主に売れる商品を見つけるためのリサーチ作業に時間を使います。

このリサーチ作業はGoogle Chromeブラウザを使ってタブをいくつも開いて日本Amazonと海外Amazonの商品価格を比較していきます

この作業は非常に単純な作業で慣れると手動でもそれなりのスピードで作業することができるようになります。

そんなとき、あなたのパソコンがかれこれ5年以上前の製品で、動作がめちゃくちゃ遅かったらどうでしょう?想像してみてください。ヘタすると全く仕事になりませんよね。

輸入ビジネスではよく、

作業効率が上がりません…。

という悩みを持つ方がいるようです。その理由の多くは性能の低いパソコンを使っているというのがけっこう多いようです。

  • 作業環境を整えることで作業効率が上がる。
  • 作業効率が上がると利益アップにつながる。

パソコンは高性能なもののほうができれば良いですが、あまり高いものを買う必要はありません。下記に現役のSEであるわたしが輸入ビジネス向きなPCをピックアップしておきました。

みんなだいすき、スタバでどや顔してMACをいじる。何してるのかと思いきやtwitterしてるとかスマホでやれ席空けろ。

パソコンは仕事のための道具と割り切ってWindowsにしておきましょう。

2.作業をしたときの疲れ方がまるで違う

実はわたしは作業環境の整備は遅かったんです。パソコンは輸入ビジネスを始めると同時に買い替えたのですが…机と椅子が激安品でした。

具体的に何を使っていたかと言うと、

  • 机が小さいちゃぶ台
  • 椅子が座椅子

これを使っていた時は疑問を感じてはいなかったのですが、作業環境を変えてみてわかる、圧倒的な疲労感の差。

  • 長時間座っても疲れない椅子
  • 手を伸ばせば必要なものに手が届く
  • 移動しなくてもゴミ箱に手が届く

作業スペースというのはすべての動作が椅子に座った状態で完結することができるかどうかです。(さすがに排泄行為とかは別ですが。効率を求めすぎてボトラーとかオムツァーにならないように…)

作業環境を整備すれば椅子から立ち上がることがなくなり、わずかな移動時間が削れるし身体を動かさないので疲れない。作業環境整備はあなどれませんよ。

体が疲れてしまうとどうしても作業の効率が落ちてしまいます。逆に言えば、身体が疲れなければ高いパフォーマンスを長時間維持できるってことです。

3.事故やケガを未然に防ぐ

輸入ビジネスはパソコン一台で完結することができるお仕事です。

わたしは現役のSEで毎日毎日パソコンをカタカタといじっています。こうやって仕事ができるのは、わたしの手・指が満足に動かせるためです。

もし腱鞘炎になってしまったら…?最悪の場合はそこで収入が止まります。

輸入ビジネス界では儲かる情報やら作業効率を上げる方法など、いろんな情報がシェアされています。

ですが、わたしはあえて健康にも注意すべきだ、と言わせていただきたいです。病気やケガはもっと身近にあるリスクなんだということを理解してください。

病気はホントに地獄見ますよ

安物のキーボードは指への反動が強くダメージが蓄積します

安物の椅子だと姿勢が悪くなることもあります。悪い姿勢は身体に歪みを作り、腰痛といった症状に発展していくかもしれません。

わたしは30歳前半で2,000万円近く貯金したっていうぐらい節約なり注意しているタイプですが、キーボードはRealforceという2万円するキーボードを使っています。

  • 健康はお金では買えない。
  • 身体を守るためならお金はいくらでも使う。

ちょっとおおげさな話ですが、キーボードや椅子、机に対して投資をケチったばかりに、腰痛といった一生モノの病気・ケガを背負ってしまうかもしれないということです。だからわたしは作業環境にお金を使うのです。

超一流の大工が100円均一のハンマーを使うでしょうか?パソコンで仕事をしてお金をもらう、この時点でプロです。プロなら道具には徹底的にこだわりましょう。

まとめ

  • 作業環境を整備するのは作業効率を上げるため
  • 作業効率が上がれば利益アップも見込める
  • 良い椅子・机での作業は疲労感に差が出る
  • 作業環境を良くして正しい姿勢で作業をすることで事故・ケガを防止。

上述しましたが、わたしは机・椅子の導入がかなり遅れていました。なぜ遅れていたかというと、それが最善だったというか最悪だったことに気づけなかったんです。こればっかりは変えてみないとわからないんですよね。

もし、あなたが会社員であれば、会社の作業環境を基準にして考えてみてください。わたしは会社の椅子、机が使いやすかったのでそれとほぼ同等となるよう心がけました。

特に椅子。ワークチェアは高価な物が多いですが、『コクヨ』のワークチェアは性能が良いくせに安くていいですね!コクヨのワークチェアは安い割にどれも座り心地が良いです。

スポンサドリンク




スポンサドリンク




-Amazon輸入ビジネス
-,

Copyright© 自作ツールと輸入ビジネス , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.